【週末DIY】鉢スタンドをリメイクしていろんなことに使ってみた

100均の鉢スタンドとコンクリートを使って、汎用的なスタンドに変身させてみました。

  • 3636
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

鉢スタンドとコンクリート(モルタル)を使って、汎用的に使えるスタンドにリメイクしました。

ラピュタのロボット兵の鉢と組み合わせて傘立てにしたり、

子供の外遊びのボールを載せてみたり、使いみち無限大です。(笑)

では、作っていきます。

絶対に必要なのは、
・100均の鉢スタンド(私は8号サイズを使った、、、、と思います)
・モルタルセメント4kg(ひとつあたり。砂とセメントが混ざっているものがホームセンターで売られています。これが簡単)
・100均のPP(ポリプロピレン)の板
です。

まず、PP板を適当な幅にカットし、鉢スタンドの底面を囲むようにはめ込みます。
ダイソーの一番大きなPP板を買ってきても長さが足りないかも知れません。
私はホチキスで繋いで使いました。

PP板の黒い線は、ここまでモルタルを入れるという目印です。
4cm~5cmぐらいの高さで線を引いています。

そうそう、手順が前後しますが、念のために針金をストッパー代わりに入れています。
構造的にモルタル部分が抜けて落ちることは無いと思いますが、こうしておくと完成したときにモルタルが絶対に抜けません。

線までモルタルを入れたらあとは固まるまで待つだけです。

完成です。

今回は2つのバージョンを作ってみました。
モルタル部分が完全にフラットなものと、くぼみが付いたものです。
ロボット兵の傘立ては、くぼみが付いたほうを使っています。

こんな感じで100均で買った丸型トレイを押し込んで、モルタルを凹ませています。
トレイの縁が浅かったので、こちらもPP板で縁を囲んでモルタルが流れ込んでこないようにしています。

ひっくり返して使うのもアリですね。

今回、私はモルタルを1台あたり4kg使っています。
毎年年末に作っている門松のベースとしても使いたかったので、門松を安定させるのにある程度の重量が必要であることからそうしています。

通常はモルタルはもう少し少なくてもいいかも知れませんね。

  • 3636
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

何か作るのが大好きで日々ネタを探しています。100均大好き。工具大好き。

おすすめのアイデア

話題のキーワード