食器も調味料もすっきり!キッチン用品の収納アイデア

キッチンでは調理器具や調味料など多くのものを使うため、その収納に困っているという方も多いのではないでしょうか。

  • 7201
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キッチンでは調理器具や調味料など多くのものを使うため、その収納に困っているという方も多いのではないでしょうか。

でも工夫すれば、100均やホームセンターなどで簡単に購入できるものを使って、きれいに収納することが可能です。キッチンで、とくに収納しづらい食器と調味料を、すっきり収納する方法を考えてみましょう。

キッチン収納 食器の収納アイデア

食器棚がある場合、よく使う食器は、手が届きやすい真ん中あたりに収納しておくのがポイントです。

食器棚を置くスペースがない場合は、キッチンに付いている深さのある引き出しを有効活用します。お皿を立ててしまうことができる「ディッシュスタンド」を購入して、お皿を縦に収納してみましょう。ディッシュスタンドの代わりに、100均で購入できるファイルボックスも使えます。

上部の収納棚を活用する場合は、「ディッシュラック」を使うのがおすすめです。

コンロ上の収納は高さがあることが多いので、2段・3段のラックを使って食器の種類ごとに収納しましょう。箸、スプーンなどのカトラリー類は、コップなど高さのある容器に立てて収納すれば、取り出しやすいだけでなく、場所を取りません。

このように食器類の収納は、平面的にしまうのではなく、立体的に収納することを考えましょう。そうすることで、少ないスペースでもより多くの食器を収納することができます。

また、あらかじめ食器を揃えておくことも大切です。
たとえば大皿一枚一枚が異なる形状のものだと重ねにくいため、収納もしづらくなります。食器を購入する際は、収納や見た目のことも考え、同じ食器を複数揃えると良いでしょう。

キッチン収納 調味料の収納アイデア

まずご家庭のキッチンの棚や引き出しに合う同一サイズの容器を複数入手し、調味料をすべて詰め替えてから整理整頓をしましょう。
市販の容器など、サイズがばらばらでは整理しづらい上に、見た目の統一感もありません。購入した容器にはラベルを貼っておくと、どの調味料かわかりやすくなるのでおすすめです。

一人暮らしのアパートなど、キッチンに棚や引き出しといった収納スペースが十分ない場合は、キッチンのそばに棚を自作するのもおすすめです。作業台の上に棚を作ると調理するスペースが狭くなるため、足を高くして空間を確保したり、設置場所を工夫したりすると良いでしょう。

塩や胡椒などよく使う調味料は、トレーに乗せて作業台に置いておけば、調理がスムーズに行えます。トレーに乗せておくことで、トレーごと一気に移動することができ、掃除が簡単です。
醤油やみりん、酒といったボトルに入った大きな調味料は、コンロ下の深めの収納スペースに、ファイルボックスを使って立てて収納しましょう。ファイルボックスに入れれば、立てておいても倒れる心配がなく、さらにボックスごと引き出せるので奥のものを取り出すのも楽になります。

食器や調味料は、手軽に購入できるものを使って簡単に整理整頓することができます。ぜひご紹介した収納方法のなかで、ご家庭に合ったものを実践してみてください。

  • 7201
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ13万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード