リビングと隣接した子供部屋に間仕切りを作ってみました

リビング横の子供部屋に布団を敷いて寝ているので夜は早くに次女を寝かしつけた後はリビングで過ごしています。夜中まで電気をつけて起きていると、たまに子供達が明かりや音に反応して起きてしまうことがあるので、夜は寝ている子供達にリビングからの明かりが気にならないようにすることと、子供部屋のおもちゃ収納を増やす為にソファの裏側に半分だけ板壁をつけて収納を増やしてみました。

  • 40383
  • 159
  • いいね
  • クリップ

befor

ソファの裏側にあるのが子供部屋の和室です。落ち着いたリビングに比べるとカラフルなおもちゃやグリーンのカーペットがリビングから見えるのが気になっていました。

そこで、カラフルなおもちゃが視界に入らない高さの板壁をソファの裏側に立てることにしました。充分な高さがあるので、収納ボックスを重ねて置いてもリビングからは見えません。

板壁を半分だけの高さにしたのは、冬は寒いのでリビングからの暖かい空気が流れるようにしたかったことと、リビングが狭いので圧迫感を感じないように、おもちゃ収納ができる高さにしています。

残り半分には、布地でカーテンをつけることにしました。
鴨居にはセリアのアイアンバーを3つ取り付け、セリアのアンティークカーテンクリップを合わせました。圧迫感を感じないナチュラルなリネンの布地をカットしクリップに挟んで完成です。

aftar

昼間は、子供達と遊んで過ごしているので、カーテンは端にまとめています。

カーテンをつけたことで、カラフルな子供部屋をすぐに目隠しすることができるので、リビングの画角も気にならなくなりました。

夜はカーテン側に布団を敷いて子供達が寝ています。完全に閉め切ると夜泣きや病気の時の異変などに気づけない心配もあるので、このような対策をとりました。今のところ明かりが気になる様子もなく、寒さ対策にも万全です。なるべく狭さを感じないように間仕切りを作ってみました。皆さんの参考になれば嬉しいです。

  • 40383
  • 159
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード