それ捨てないで!お寿司が入ってた桐箱をリメイク☆その壱☆蓋部分☆

お寿司が入ってた桐箱をリメイクしました。まずは蓋を額にしたリメイクです。

  • 1748
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お正月に奮発して買った、宅配のお寿司。

いいお値段しただけあって、桐箱に入り、不織布の風呂敷で包んで配達されました。
注文した時から、この桐箱は捨てられない、絶対何かにリメイクしようと思って、しばらく悩んでました。
大きさは、蓋が430*305*20ミリ、本体が
415*289*45ミリです。

蓋部分は深さがなく、大きいので、額にすることにしました。

ダイソーで6ミリ厚のコルクシートを買い、以前のリメイクで余った三角カンを使用しました。

本体ニスを塗って、内側にコルクシートを貼った状態です↓

裏側に三角カンを付けて、紐を通しておしまい。適切な紐が見つからず、手芸で使う、巾着用の紐を通しました。そのうち、いい紐が見つかったら替えるつもり…(゜◇゜)
イヤこのままでもいいかも(^-^;)

画鋲で絵をとめようと思ってたけれど、コルクシートの厚みが微妙なので、ワッポンという名前のシールでとめることにしました。
ワッポン使うならコルクシートなしでもいけたな、と自分でツッコミながらも、作業続行。

新聞配達店から貰った名画シリーズのなかから気分でチョイスしたものを貼って、さっそく飾りました。
場合は二階のトイレです。なんとなく殺風景だったトイレが明るくなりました。

本体部分のリメイクもアイディアは浮かんだので、そのうち作ってみようと思ってます。ささやかなDIYですが、読んでくださりありがとうございます。

  • 1748
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

初心者です

おすすめのアイデア

話題のキーワード