下駄箱下収納の作り方♪下駄箱の下の空いたスペースをDIYで最大限に有効活用!

下駄箱下収納の作り方をご紹介します!

下駄箱の下はデッドスペースがある場合が多いですよね。
我が家は高さ15㎝程の隙間があります。

そんなスペースを有効活用するために、DIYで収納を作ってみませんか?

子どもたち靴の量が増え置き場に困る!
下駄箱下に靴を入れると、奥の方に入り混んでしまっていて取りにくい!
デットスペースにホコリが溜まって掃除しにくい!というような難点も全て解決♫

下駄箱下収納を作りたい方の参考にしていただけると幸いです(^-^)

  • 63035
  • 418
  • 0
  • いいね
  • クリップ

下駄箱下の空きスペース、どうにかしたい!

Before

下駄箱の下のスペースです。
高さ15㎝、奥行き37㎝、横幅117㎝あります。
奥に靴が入ってしまうと、玄関に這いつくばって手を伸ばさないと取れません(>_<)

After

こんな風に、下駄箱下収納をDIYして、スッキリ解決♫

さぁ、早速作ってみましょう٩( 'ω' )و

引き出しを作る!

まずは、引き出しを作成。
(製作過程の画像が無く、完成形の画像ですいません)

サイドと奥の木材は高さが無くても問題ないので、コスト削減のため、家にあった木材を使った為、こんな作りになってます(笑)

たくさん収納する為に、敢えて仕切りは作らず、大きさは次に出てくるレールの取り付けに必要な隙間分を計算し、最大限の横幅と奥行きで作りました。

前面の板は、引き出す度に負荷がかかります。固定は、L字型の金具を5箇所に付けてしっかりと!!

スライドレールを付ける!

スライドレール

ホームセンターで売っているスライドレールです。
引き出しの下にキャスターを付けると、高さが最大限に使えない!!という事で、思いついたのがスライドレール。
よくキッチンキャビネットで炊飯器を置く台が手前に引き出せるようになっていますよね。そこに使われているパーツです!
サイズは300/350/400mmと、5㎝刻みで販売されていました。
今回使ったのは350mmの物です。

規定の隙間を開けて取り付ける必要があります。
引き出し作成の時には、この隙間を考慮してサイズを導きます。

下駄箱下と引き出し側、それぞれにレールを取り付けます。

引き出しをレールに乗せてセットすれば、完成☆

完成!!

子どもの靴が、たっぷり10足入ります!!

前面に見える木材のみ、アイボリーのペンキでペイントし、セリアの取っ手を付けました。
また、なるべく隙間のないギリギリの大きさに作ったので、中にホコリなどが入りにくくなっています。

レールのお陰で開閉はスムーズで、奥の物も取りやすい収納ができました!!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 63035
  • 418
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザー資格取得(2019年)夫と子ども3人の家族5人で、マンション暮らしをしています。『暮らしの不便をDIYで解決!』をモットーに、暮らしやすく、好…

mirinamuさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード