取り入れやすい!風水におすすめの観葉植物|プロ監修

  • 1098
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

風水で効果的な観葉植物の選び方をプロに教えてもらいました。開運につながる置き場所や観葉植物の葉の形などポイントごとにご紹介。 気学風水鑑定家が選ぶ、おすすめの観葉植物も必見ですよ。【風水の基本シリーズ】

目次

●風水における観葉植物とは
●葉のカタチで違う!観葉植物の風水パワー
●運気アップ!風水におすすめの観葉植物5種類
●おすすめ!観葉植物の置き場所
●風水的にNG!観葉植物を置いてはいけない場所
●観葉植物を置く際に風水的に気をつけること

生田目浩美

気学風水鑑定家。1998年より風水師に師事し、風水・九星・祐気採り(吉方位判断)、吉日の選定・手相・姓名判断・家相学などを学ぶ。独立後、恋愛・仕事など、女子たちが持つ多くの悩みに寄り添い、楽しく前向きに生きるコツを伝授中。TBS「王様のブランチ」の「ごはん占い」監修。著書に『365日の風水』(イーストプレス)など。

風水における観葉植物とは

風水では、観葉植物には邪気をはらったり、悪い気を吸収するパワーがあると考えられています。
健康運を守る力も備わっていて、心の安定にも力を貸してくれるのだとか。

ただし、植物が植えられている土には「陰」のパワーが・・・。
もともと「陰」の性質の場所には、なるべく近づけないのが、観葉植物を取り入れた風水インテリアのポイントです。

 

葉のカタチで違う!観葉植物の風水パワー

© PIXTA

風水の考え方では、観葉植物をひとくくりにせず、葉のカタチによってもたらすパワーは千差万別としています。

あなたが求めている運気にピッタリの観葉植物は、どんなスタイルでしょうか?

 

<丸い葉>
人間関係向上と金運アップ!
丸は「円」。風水では人間関係の「縁」につながるだけでなく、ほかにも「円(お金)」とも深い関わりがあると言われています。

 

<細長くとがった葉>
仕事運や勝負運、勉強運が上向きになること請け合いです!
観葉植物のとがった葉には、「火」のパワーがあります。
行動力を後押しして、やる気を倍増させてくれるでしょう。
受験生の部屋や、書斎などにピッタリ。

 

<ハート形の葉>
ウキウキ効果あり!
いかにも可愛らしいその姿は、まさに「陽(ポジティブ)」の効果があるのです。

 

<大きな葉>
安定をもたらしてくれます。大きな観葉植物のゆったり感、そのままです。
ゆったりリラックスしたいリビングに。

 

<小さな葉>
小さくてもたくさん集まった姿は、元気・元気! 活気をもたらしてくれるので、行動力をアップさせる力が。
丸い葉の形なら、金運も期待できます。
行動力+金運で、夢をかなえたい方に最適の観葉植物ですね。

同時に小さな葉は、繊細さも意味します。
細かい作業を行う方などにとっては、よいサポーターになってくれそうですよ。

 

ちなみに、垂れ下がるタイプの観葉植物は、風水的にはおすすめできません。
下に向かうと、非常に「陰」が強くなってしまうのです。

また、トゲのあるサボテンもNG。トゲは攻撃性の象徴で、刺が向いたほうに対し運気を衰退させる力が働きます。
サボテンもその一族に含まれる、多肉植物も要注意です。

風水で多肉植物は、「感情をもちやすい植物」。「あ~あ、嫌だなあ」といった、人の小さな負の感情も貯めこみ、空間の気を悪くします。側に置くことは、あまりおすすめしません。

 

運気アップ!風水におすすめの観葉植物5種類

気学風水鑑定家の生田目さんに、おすすめの観葉植物を選んでもらいました。

どれもポピュラーな種類の観葉植物だから、すぐ入手できるはずですよ!

 

【【風水におすすめ観葉植物1】パキラ】

© PIXTA

パキラは、手のひらや星の形を思い浮かべるような葉が、幸運をつかんでくれそうです。
また、パキラは可愛らしく見える反面、根腐れしにくい強健種。
根が腐らないのは、「根が強い」、さらには「根性曲がりでなく正直」と、風水では意味づけられます。
正直者は、同類のよい人とつながります。
人間関係によい影響を与えてくれるでしょう。

 

【【風水におすすめ観葉植物2】モンステラ】

© PIXTA

サトイモ科のモンステラ。実はサトイモ科は風水では総じて、仕事運をアップさせるとされます。
そして南国ムードの「モンステラ柄」は人気のモチーフ。
こうした多くの人々による“よい印象”があるものも、風水では力の源と考えます。

これにあやかって、人気運上昇も期待できそうです。

 

【【風水におすすめ観葉植物3】コーヒーノキ】

© PIXTA

コーヒービーンズを実らせるコーヒーノキ。
風水的に実がなる木は、「結実」を象徴します。
あなたの夢を実らせるために、力を貸してくれるでしょう。

 

【【風水におすすめ観葉植物4】サンスベリア】

© PIXTA

仕事運を上げたい方、何か勝負を控えた方は、迷うことなくサンスベリアをデスクの側に置きましょう。

サンスベリアのとがった葉は、まさに燃え上がる「火」。
メラメラと燃える炎は、力強い行動力を示します。
ためらうことなくバリバリ動き回り、どんどん成果を上げる・・・。

同じような葉形で、生命力が極めて強い観葉植物・ドラセナもおすすめ。
オフィスの入口などに置くのもいいですね。

 

【【風水におすすめ観葉植物5】アジアンタム】

© PIXTA

葉の落ちやすいアジアンタムは、吸い取った邪気を落としてくれるのがいちばんのよいところ。

また小さな丸い葉は、まるでコイン!
コインがたくさん木になっているようなイメージで、金運効果も◎です。

 

【【Column】造花やフェイクグリーンは風水の効果あり?】

結論からいうと、「造花やフェイクグリーンも、風水的な効果あり!」です。
プラスチック製のフェイクの観葉植物や、布で作られた造花なども、素材によって風水効果なしとはなりません。

もっとも大切なことは、側において癒されるかどうか、ということ。
人が心からリラックスしたり、「いいな、これ!」と気分が上がることこそ、風水的に正解なのです。

また素材に関わらず、葉の形や樹形、色などによって、運気やよい影響を受ける分野は決まります。
ですから、金運アップを目指すため、アジアンタムのフェイクグリーンを飾るのはOK。
同じように、ニセのトゲであってもプラスチック製のサボテンは、風水的にはよくないのです。

なお、生ものの観葉植物と同様に、ホコリはしっかりとりましょう。
ホコリは人が触っていない証拠です。
そのものと人とが、心を通わせておらず、風水パワーが発揮されない状態。
こまめにホコリを払ってあげましょう。

 

おすすめ!観葉植物の置き場所

© PIXTA

観葉植物は置き場所によって、風水の効果が異なります。

 

【リビング・応接間】

丸くて大きな葉をもった観葉植物を置きましょう。
家族や来客が集まる楽しい場所に迷い込んだ邪気を、しっかり払ってくれますよ。

また丸は「円」。風水では「縁」に通じると考えます。
丸い葉の観葉植物は、人間関係によい影響を与えてくれるでしょう。

おすすめの観葉植物:モンステラなど

 

【書斎や勉強部屋】

葉のとがった観葉植物をどうぞ。「火」のパワーがあります。
「火」は行動力を高め、仕事運や勉強運を向上させる効果が!
ただし、寝室を兼ねた子供部屋の場合は、観葉植物を置かないほうがよいでしょう。

おすすめ観葉植物:サンスベリアなど

 

風水的にNG!観葉植物を置いてはいけない場所

© PIXTA

風水では、次のような場所に観葉植物を置くとよくないとされています。

ただし、「この植物いいな〜」「ここにあると癒されるな〜」と、気持ちが上がる観葉植物なら大丈夫です。
風水では、ポジティブな気持ちになれるものは、その人にとって最強アイテムになります。

 

【水回り】

キッチンやトイレ、浴室など水を扱う場所には、むやみに観葉植物を置くのはやめたほうが無難です。

邪気は水けが大好きなので、水回りに集まりやすいのです。
そこにさらに、観葉植物の土の「陰」がプラスされると、「陰」パワーが強くなりすぎるのが心配。

 

【玄関】

玄関にも、観葉植物は置かないほうがよいでしょう。
風水における玄関は、家と外界との通り道。

「“良い運気”がいつでもスムーズに入ってこれるように、ジャマになるものはなるべく置かないで!」というのが、風水の教えです。

 

【寝室】

寝室に観葉植物を置くのは、残念ながらNG。
人は睡眠中、生体エネルギーが落ち、観葉植物の土の「陰」のパワーの影響を受けてしまうのです。

ただし、鉢植えの観葉植物がダメな場所でも、カットして水に差したものならOKです。土の「陰」ではなく、「陽」となります。

ちなみに花も同様で、鉢花は「陰」、切り花は「陽」となります。

 

観葉植物を置く際に風水的に気をつけること

取り入れる観葉植物の種類と置き場所が決まったら、次のことも気をつけてみて!

 

【観葉植物の鉢は何でもOK】

© PIXTA

鉢の素材は、プラスチックでも焼き物でも、お好みで選んでください。

「プラスチックは焼き物より安っぽいからダメでは?」と思われるかもしれませんが、プラスチックは風水的に「火」のパワーがあります。
石油から作られる製品のため、燃える石油の「火」の性質を受け継いでいるのです。

またプラスチックには、さまざまなカラーがありますね。
プラスチックの鉢ならば、手軽に風水の色のパワーにあやかることができます。

風水的にベストなのは、火の象徴である「赤」の鉢です。
先にも述べましたが、「火」は行動力を高めるので、仕事運や勉強運をあげたい方にいいでしょう。

ただ、インテリアから浮くようであれば、気にすることはありません。
インテリア重視で判断してください。
インテリアにそぐわないカラーで、その部屋の居心地が悪くなると、気持ちが下がります。
すなわち、運気が下がることになりますので、風水の正解カラーが必ずしもよいとはいえないのです。
そんなときは、なんにでも調和できる風水パワーを秘めた「クリーム色」が無難。

もちろん焼き物の鉢も、風水的に問題ありません。鉢の中に入れる土とは仲間同士ですから好相性です。

 

【壁に葉をつけないで置く】

枝が横に広がる観葉植物は、壁に葉がつきがちですよね。この状態は風水的にはNG!
植物が吸いこんでくれた悪い気が、壁に伝わり、空間全体に広がる可能性があります。

 

【観葉植物の枯れた葉はすぐ取り除こう】

観葉植物の葉は、枯れたら即、取ってあげましょう。
そのとき、「これまでありがとう、いいところを見つけて、生まれ変わってね」と声をかけるのが風水的におすすめな方法です。

同じように、枯れた枝をカットするときや、樹形を整えるために剪定するときにも、ハサミを入れる前に声かけを。
「こっちのほうがカッコいいよ~」などと声に出して言うのです。
風水では、観葉植物にも気持ちがあるとされます。
先に声もかけられずに、突然我が身を切られるのでは、観葉植物が気分を害します。
その結果、風水パワーを与えてくれなくなるのです。

さらによくないのが、観葉植物が枯れた状態を放置していることです。
見た目がよくないことで、「悪い気」となることが・・・。
そして、「枯れた葉を取り除かない」、つまり観葉植物に触れないということが問題です。
風水では、物に触れることで「気」が入ると考えます。
「気」が入れば、「気」が合うことにつながり、「気」が合う者同士、一心同体に。
そうなれば、空間が居心地のよい気で満たされるのです。

葉にホコリが溜まらないようにするのも大切。
ホコリなど不潔なものには、邪気が宿りやすいのです。

 

【観葉植物は日がよく当たる場所に】

© PIXTA

日光が好きな性質の観葉植物は、日の当たる場所に置きましょう。
太陽の光は、観葉植物が吸収してくれた悪い気を浄化してくれます。
しっかり浄化できれば、また生命力を取り戻してくれるはずです。

ただし耐陰性の観葉植物なら、あえて直射日光責めにするのはやめてください。
風水の観点からも、「植物が快適なこと」が最優先されます。

なお、日光に当てようと植物を動かす際には、方位に気をつけてください。
北東や南西はそれぞれ、「鬼門」「裏鬼門」となり、神様の通り道です。
ここに観葉植物を置くと神様のジャマになり、風水の恩恵は与えられなくなります。

 

いかがでしたか?
いろいろな風水パワーが期待できる観葉植物。
あなたの運気アップにお役立てくださいね。

この記事を書いたのは

  • 1098
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Webマガジン Pacomaのテーマは「暮らしの冒険」「毎日の生活を楽チンにしながら、暮らしをもっと楽しんじゃおう!」というテーマで毎日記事を発信しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード