トイレの配管部分を簡単に隠す方法★フェイクな棚でスッキリ目隠し

配管部分が丸出し構造の我が家のトイレ。コンセント、ウォシュレットの線やら、蛇口などが丸見えでした。スッキリさせる為、簡単にできるDIYをご紹介いたします。

  • 23362
  • 522
  • 5
  • クリップ

before⇒after

まずは、before⇒afterからご覧ください。
見た目がスッキリした印象になります。



afterがこちら。

準備するもの

・プラダン
・カッティングシート
・カッターナイフ(はさみでもできますが、カッターがオススメ)

作り方

プラダンをカット

最初は、気持ち大きめにカットします。ポイントは、慎重に少しずつ切っていくことです。切りすぎると、動いてしまいきれいにはまりません。

今回使用したのは、セリアで購入したプラダン2枚です。

凹凸があるような壁紙の素材の為、はまりやすかったです。
上の部分ができたら、横側も同じようにカットしていきます。

一般的な木材で作るDIYだと、ここまできれいに細かい形を作るのは難しそうですが、ハサミやカッターなら、細部まで作りこめるので、ジャストサイズが実現できます。

プラダンにカッティングシートを貼る

少し余分にカッティングシートをカットし、プラダンに巻き付けていきます。

しっかり空気も抜き、端の処理も丁寧にカットすると、きれいに仕上がります。

今回使用したのは、以前洗面台を貼ったのに余っていたリアテックのシールです。(↓)
かなり強度があり、何度も貼り直しができます。お気に入りです。
もちろん100均のものでも、問題点ありません。

2つのパーツをはめこむ

サイズ感がピッタリ切れていると、これだけで簡単に隠せますよ。少しでも強度をつけようと、残ったプラダンで脚を作成して、かましてみました。

ついでに消臭スプレーも作成

今回のリアテックは、しっかりした材質の上、何度も張り直しが可能です。両面テープなしで、缶が変わっても再利用できそうです(^^)
ウッド調のスプレー缶もなかなかかわいいです♡

完成♡

ちょっとした、小物を置くのにはなんの問題もありません。
小さなお子様がいる家庭では、登ったりしないよう注意が必要です。
なんたってフェイクな棚ですから…(笑)

雑な造りにはなりますが、お掃除したければ簡単にはずせますし、賃貸の方でも安心できますね。
どなたかの参考になれば、うれしいです(^^)ありがとうございました。

  • 23362
  • 522
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード