箱庭みたい♪クリスマスのディスプレイを北欧の森のようにアレンジ

もうすぐクリスマス♪ 家の中にも季節感のあるディスプレイが欲しいですよね。今回は、モノトーンにゴールドを掛け合わせた、卓上ディスプレイをアレンジしてみました。ポイントは「苔」。箱庭みたいに仕上がりましたよ。

  • 10351
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料は100均でOK! クリスマス飾りの作り方

我が家は卓上にいつも何かしらの季節のディスプレイをしているのですが、それを、クリスマス仕様にアレンジしました。

材料はだいたい100均で調達。「こんなのないかなー」と想像したものがだいたい見つかるから、さすが、いまどきの100均です。

モノトーンの毛糸のオーナメントは『セリア』、ゴールドの松ぼっくりとモノトーンの飾り玉は『ダイソー』。そしてモス! 苔! 最近ハマってます。これだけ『Canaelle(キャナエル)』という材料屋さんで買いました。

ベースはこちら。オーストラリアの作家さんのもので、セメントで作られたプレートです。グレーの深みと質感がたまりません。

『sisdesign MONOTONE MARKET』というモノトーンばかりの雑貨を扱うショップがイベント出店時に販売していたもの。オンラインではいま取り扱いはないようです。

ひとつずつ飾っていこう! バランスが大事

まず、大きなものから位置を決めましょう。毛糸オーナメントを、何となくのバランスで置いてみます。基本は感覚まかせです。

次に、数年前に『IKEA(イケア)』で見つけたLEDライトを置いてみます。すでにモノトーンで、いい感じ。

断然モノトーン派のわたしですが、最近はゴールドのものにすごく惹かれます。今年のクリスマスはモノトーン×ゴールドに挑戦してみたかったのです。

予想通りゴールドの松ぼっくりがしっくりきて大満足!

この辺りから隙間を埋めていきましょう。ディスプレイ用の苔は好きな大きさに千切れるので、使い勝手が良いです。

黒、白、シルバーの、ワイヤー付き飾り玉。本来はリースに使うものなのかな? 配色が気に入りました。

飾り玉をあしらって完成! 頭の中でイメージしてから始めたので30分もかかりませんでした。が、生け花とかフラワーアレンジメントを本格的に習っていれば、きっともっと素敵になるんだろう……とか思ったり。生け花、やりたいなあ。

小さな森ができました

今回は、北欧の森を切り取って持ってきたような、箱庭みたいなディスプレイがいいなと思っていたんです。いかがでしょう?

以前は無骨なもの、無機質なものを好んでいたのですが、最近はナチュラルなテイストを入れてみても良いなと思うようになりました。心境の変化?

インテリアは、その時々の心の有り様が映し出されるから不思議です。

  • 10351
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリア/料理/旅が好き

おすすめのアイデア

話題のキーワード