余り物でニット帽を見やすく収納

自宅に余っていたものを組み合わせてニット帽の見やすい収納スペースを作りました。

  • 3119
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

IKEAで買ったはいいものの上手く使いこなせなかったノンスリップハンガーと、100均でストラップの修理のために買って1個使っただけで余っていたストラップの金具付きの紐と、余っている洗濯バサミでニット帽の見やすい収納を作りました。

ニット帽に洗濯バサミの跡がついたら嫌なので、なるべく端を挟むようにしています。
もし跡が付きにくい洗濯バサミがあるならそちらの方がいいかと思います。

全て家にあった余り物ですが、ノンスリップハンガーとストラップの紐がしっかりかみ合うことで、使っている時は全くズレたりせず、洗濯バサミの間隔などを調整したい時は紐を緩めればOK、というちょっと予想外の効果もあり、満足出来るものが出来ました。

折り返し部分がしっかりしていない柔らかめのニット帽は、収納している間に変な癖がつかないように折り返し部分を伸ばしています。

クローゼットの服を掛けている太いポールの手前に100均の突っ張り棒を設置し、何もかかっていないハンガーを避けておくスペースにしてるのですが、その一番端に設置。使っていないハンガーとも干渉せず、いい感じです。

  • 3119
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

元保護ねこ2匹(10歳)と暮らしています。ちょこっとだけDIYやリメイク。キレイにとかかっこよく飾りたい!というのにはほとんど興味ないですが、自分が快適に生活し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード