ダイソーワイヤーネットで無駄なスペースを活用

ダイソーの定番商品、ワイヤーネットを使って家の中にある無駄なスペースを有効に活用してみましょう!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 154930
  • 536
  • 0
  • いいね
  • クリップ

皆さまはダイソーのワイヤーラックをご存知でしょうか?

店頭で見たことある!という方も多いと思います。

パーツもサイズもたくさんの種類がありますので、ご自宅内の空きスペースにうまく活用して頂ければ収納力がアップしますよ♡

我が家での使い方と、他にもいろいろ使えそうな活用法をご紹介します!

ダイソーの定番商品ワイヤーラックシリーズとは

見たことある!という方も多いと思います。
ワイヤーネットシリーズ。

基盤になるワイヤーネットもサイズがいろいろあり、値段も100円から200円まであります。

カラーはお店によって違うと思いますが、定番の白、シルバーにピンクやグリーン、ブラックなどがあるようです。

(ダイソーさんに撮影許可頂きました)

鈴木久美子

基盤になるネットを固定する部品も、設置したい場所によって、
クロス壁用(石膏ボード)クロスピン

鈴木久美子

粘着式タイル用

鈴木久美子

賃貸はNGですが、がっつりつけたい人はネジタイプ

鈴木久美子

その他にもマグネットタイプもあります。

家の中の空きスペースに収納をつくる!

我が家の玄関には、ある程度の大きさのシューズクロークがあるので、靴や小物は棚板に収まっていますが、
玄関周りには、いろいろと吊るして収納したいな、という物があります。

石膏ボードの壁に一般的なフックなどを付けてもいいのですが、その時に合わせて可変性のある収納が作れるダイソーのワイヤーラックシリーズを使ってみることにしました。

使ってみたいのはコチラのスペース↓

鈴木久美子

写真ではわかりにくいかもしれませんが、シューズクロークの壁の右内側に無駄なスペースがあります。

隙間は30センチくらいあり、下部分にはかなり使用頻度の高いスーツケースを入れています。

その上の空いたスペースに、家の中には持ち込みたくない外回りの小物を収納したいと思います。

購入してきた物はコチラ

鈴木久美子

ワイヤーネットを設置する固定部品   100円
フック  16本入り     100円
ワイヤーカゴ        100円
ワイヤーネット本体     150円

合計450円(税抜き)です。

実際に設置してみました!

私が設置したい場所は、クロス壁でたたくと軽い音がする石膏ボードの壁です。

使う部品はクロス壁用のピンタイプ

鈴木久美子

上下左右に4箇所このような部品を設置します。

1箇所に細いピンを3本斜めに差し込む感じです。

ピンの頭(抑え込む所)もかなり小さいので、押しピンのように指先で押すのは無理かもしれません。

説明書では、ハンマーで、と書かれています。
固い物で、コンコンと叩くとはいります。

ご注意頂きたいのは石膏ボード壁でも、場所によっては金属芯や、木の芯にあたり入らない箇所もあります。

設置したい場所にワイヤーネットを当て、鉛筆などで、しるしをつけます。

4箇所止めですので、歪むとぴったり設置できないので、ここは面倒でも、きっちりやりましょう。

鈴木久美子

4箇所設置がおわったら、ネットをはめ込み、部品のカバーを被せます。

鈴木久美子

ここまでくるとあとは簡単♪

お好きなパーツをワイヤー部分に引っかけるだけです。

この商品の魅力はパーツの種類の多さです。

フックはもちろん、カゴの種類もたくさんあるので、収納したい物に合わせてみてくださいね!

鈴木久美子

完成したのはコチラです。

靴棚があるので、回り込んで正面から撮影する事ができず、とても見辛い写真で申し訳ありません。

本当に視界に入りにくい死角の場所の無駄スペースの活用です。

とりあえず掛けてみたのは、

サッカーボール、靴べら、レインコート、
カゴに入れているのは、雪用の手袋。

その他にも園や学校の入館証とかもいいですよね。


他にもある活用法!

クローゼット内の空きスペースで

鈴木久美子

ネクタイ、ベルト、帽子やスカーフなどを吊るすのにもいいですよね!

子どものおもちゃ収納に

鈴木久美子

実際にはまだ壁に設置していませんが、こんな感じで見えて飾る収納もお子様が喜ぶかも♡

私は基本的にスッキリと見せない収納が好きなので、吊るす収納はクローゼット内や死角で視線に入らない場所に使っています。

扉裏などに活用するのもいいですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ご自宅にある空いたスペースを活用できるワイヤーネット。

一度ワイヤーネットをつけてしまうと、あとはその時に必要なものを好きな位置に付け替えて使えるのが魅力です。

耐荷重にも限界がありますので、基本軽い物になってしまいますが、いろいろ用途はありますので皆さんのご自宅に合わせて使ってみてくださいね!

  • 154930
  • 536
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

■整理収納アドバイザー1級■整理収納アドバイザー2級認定講師■住宅収納スペシャリスト■クリンネスト1級■色彩検定2級狭いマンションでも、子どもがいてもスッキリ整…

整理収納アドバイザー鈴木久美子さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア