DIYで使いやすいキッズスペースに模様替え

以前1×4材で作ったままごとキッチンカウンターや収納棚を配置に合わせて作り直し、次女の成長にあわせて使いやすく模様替えしました。

  • 88476
  • 817
  • 2
  • いいね
  • クリップ

before

リビングから見たキッズスペースは、対面キッチンカウンターから子供達が調理をして遊んでいる様子が見えるように配置していましたが、 高さがあるキッチンカウンターがキッズスペースの仕切りになっていることでこれからの寒い季節にリビングから子供部屋に暖房の温かさが流れにくく、おもちゃの配置も高さが使いにくくなっていたので使いやすい高さと、寒さ対策も兼ねて配置をかえることにしました。

対面キッチンカウンターは、カウンター用に取り付けていた棚板1枚を取り外して、内側に固定し壁面に配置しました。

壁面にはダイソーの木材と棚受けを使い、板材はカットせずそのままの長さでサンドペーパーで研摩し、オイルステインで塗装しました。 
その板材に棚受けを固定して簡単な棚を作り次女の手が届く高さにある壁面にとり付けて収納を増やし、食器をすぐに取り出して使えるようにしました。 

aftar

食器収納にしていたシェルフは、ダイソーの収納ケースが入るように棚の幅を合わせてつけ直しました。

before

aftar

次女の身長に合わせて作ったケーキ屋さんのカウンターは、キッチンカウンターを置いていた場所に配置し、両方から取り出して使えるようにしました。
キャスターがついているので、気分に合わせて配置を変えて使っています。

配置を変えたことで、キッチンは棚が増えたので取り出しやすく片付けもしやすくなりました。毎日遊んでいる大好きなケーキやアイスクリームなどのおもちゃも目立つ場所に配置したので、綺麗に並べてくれるようになりました。
寒い冬は引きこもりがちなので、キッズスペースで子供達と一緒にお家遊びを楽しみたいです。

  • 88476
  • 817
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア