◆建売住宅をどこまで自分の好みに変えていけるか?《庭木のライトアップ編》

建売住宅をどこまで自分の好みに変えていけるか?
今回はタカショーのローボルトライトを使った、夜の庭のライトアップの提案です。



  • 2854
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

夜の庭を楽しむ

前回まで紹介させて頂いた、大きなウッドデッキと併せて設置したのが、庭木のライトアップです。

せっかく手を入れた庭なら、
夜景も楽しまないと損ですよ😊👍🏻👍🏻

玄関周りも同様です。
帰宅した時に玄関周りの植栽がライトアップされていると、なんとも癒されます😌

タカショーローボルトライトがおすすめ!

タカショーのローボルトライトシリーズは、専用コントローラで12Vの低電圧に変換するので非常に安全性が高い上、メチャ省エネな商品です😃😃

図の通り、ライト1つあたり3W適度なのでコントローラ一1台につきライト8つ程接続できます!

3Wライトを一日6時間点灯した1ヶ月電気代はわずか約12円程度!
うちは10台設置していますが、それでも120円😅
ホントに省エネです!

明るさは写真の通りです。
2メートル位の庭木なら十分に照らしてくれますし、夜なので明る過ぎても困るかと思いますが、そんな事もなく…
適度な明るさだと思います😊👍🏻👍🏻

尚、恐らく皆さんが設置する際に一番困るのが配線をどの様に隠すか?だと思います。

自分は、ホムセンで売っているコードカバーを使っています。
コードは土に埋没すると腐りますし、むき出しだと紫外線に当たって心配です。
コードカバーを使用して草むらに隠したり、砂利を上からかぶせればバッチリだと思います👌

他の人はどうしてるのかな?(笑)

樹木のライトアップと併せて、芝生も照らすと素敵です😍😍

ライトアップした庭を部屋から眺める場合は、室内の照明は暗めに、間接照明のみにすると庭との一体感が生まれます😌

玄関周りの植栽もライトアップしちゃいましょう(笑)
こちらの小庭はまだ完成前なのでちょっと寂しいですね😅

ま・と・め

最後までご覧頂きありがとうございます😊

庭のライトアップは、とても簡単です。
とくにタカショーローボルトライトはおすすめです👍🏻

もちろんDIYでやった場合ですが、うちの場合の設置費用は約5万円です。
ライト×10、コントローラ×2、延長コード×2、分岐コード×2 です。

ライト5台の設置くらいなら、この半分で済むと思います👍🏻

皆さんの参加になればメチャ嬉しいです😃

ぜひぜひ!大好きな庭を夜も楽しんで下さいね👍🏻👍🏻


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 2854
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2018年の春に西湘の田舎に家を買いました。新築分譲のほぼ出来上がった家をいかに自分好みに変えるか?そんな時にLIMIAに出会い、皆様からたくさんインスピレーシ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード