裏地も可愛いがま口作り方 ~横幅7.5cm口金~

あえて裏地を無地にせず、パチンと開けるのが楽しくなる様ながま口を目指して作りました♫

こまめにアイロンをかけてあげると作業がしやすく仕上がりもキレイです。


  • 68290
  • 1358
  • 7
  • いいね
  • クリップ

材料

布【表地・裏地】           適量

接着芯【普通タイプ・しっかりタイプ】 適量

口金              横幅7.5cm

紙ひも                適量

道具

ミシン

裁縫道具

手芸ボンド

テープ

油性ペン

つまようじ

目打ち

アイロン・アイロン台

専用ペンチ(又は普通のペンチ&あて布)

作り方


こちらのがま口を作ります!


布の裏側に接着芯をアイロンで貼ります。


りんご柄の裏側には【しっかりタイプ】の接着芯を、赤のチェック柄の裏側には【普通タイプ】の接着芯を使いました。


型紙を写しとります。


5㎜位縫い代をとり、裁断します。


切り込みを入れます。

こんな感じに金具を付ける側に切り込みを入れています。


(見えにくくてスミマセン・・・)


反対側も同じ様にします。


チェック柄も同じ様に切り込みを入れます。

アイロンで折り目を付けます。

もう一枚もアイロンで折り目を付けます。

まず、りんご柄の方から縫っていきます。


中表に合わせ、端から端まで縫います。

もう一方も同じ様に縫います。


縫い代をアイロンで割ります。

マチの部分を縫います。


もう一方も縫います。


底の方へアイロンで折ります。

これで、りんご柄の方は縫い終わりました。


チェック柄の方も同じ様に仕上げます。


りんご柄をひっくり返します。

重ねて端を合わせ、縫います。


反対側も縫います。

開いている上側を縫い合わせます。


もう一方も縫い閉じます。

これで縫い終わりました!!


次からは金具付けです。

金具の溝の長さより、ちょっと短い紙ひもを2本用意します。

金具の中央に2ヶ所、印を付けます。


テープを貼り、その上から油性ペンで印を付けました。


紙ひもの方は、中央にボールペンで印を付けました

金具の溝にボンドを付けていきます。

つまようじで伸ばします。


はみ出ないように注意します。

布を差し込みます。

印を合わせて金具に紙ひもを入れていきます。


紙ひもは爪先や目打ちを使って入れます。


中央のテープをはがします。

端を専用ペンチで押さえます。


普通のペンチを使う時は金具に傷が付かないように、あて布などして下さいね。


もう一方も同じ様に仕上げます。


ボンドがしっかり乾いたら完成です!!


自分の好きな生地組み合わせて、是非挑戦してみて下さいね!!

  • 68290
  • 1358
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

jms

ハンドメイドが大好きで、コツコツ真面目にそして楽しく取り組んでいます(^^)ハンドメイドのレシピを沢山紹介していきますので参考にしていただけたら嬉しいです。

おすすめ

話題のキーワード