【おすすめ!】洗いやすい優秀なお弁当箱

お弁当箱を洗うのが嫌いだった私が、
「こんなに洗いやすい物があったのか!」
と感動したお弁当箱をご紹介いたします。

食洗機OK。
手洗いでもするっと汚れが落ちる理由は
汚れが付着しづらい新素材が使われているから、
洗いやすい形と良い手触りという点もお気に入りです。

  • 26433
  • 114
  • 0
  • クリップ

お弁当箱を洗うのが嫌い

お弁当箱を洗うのが嫌いなので、
使い捨てパックを試したという記事を
7月に投稿しました。

夏の間に使い捨てパックを使ってみて気付いた良い点は、
お弁当箱よりもパックは薄い素材なので、
詰めたばかりのご飯やおかずが冷めやすく
早めにふたを閉められるところでした。

気になる点は、
やはり一度使ったら捨てるしかないところ。
パックの在庫管理が必要なところ。

ときどきお弁当を作る人には
メリットが多いと思いますが、
我が家では平日に毎日
夫のためにお弁当を作るので、
使い捨てではなく
洗いやすいお弁当箱があれば…と探しました。

みつけました!

これは雑貨屋さんで発見した
(株)ワイ・ヨットさんが販売している
『プレミアムドームランチボックス』です。

お弁当箱の本体には、
三井化学(株)さんが開発した
『TPX®樹脂(ポリメチルペンテン)』という新素材を採用。

パッケージに
『汚れがつきにくく、キレイが長持ち』と書いてあります。

これがほんとうにすごい。
少ない洗剤でもスポンジで軽くこするだけで
汚れがきれいに落ちます。

お弁当の底も側面も、
カクカクした角がなく滑らかに湾曲しているので、
手に持った感触や洗い心地がとても心地よいのです。

お弁当箱をしっかり閉めるためのゴムパッキンも
洗うときに外しやすく、
乾いてからつけるのもつけやすいのです。

今までの人生で、
何十種類のお弁当箱を使って(洗って)きましたが 、
こんなに洗いやすいお弁当箱は初めて。

なんと優秀なのでしょうか。
洗うのが苦になりません。

使ってみました

付属の仕切り(ポリプロピレン)が付いていますが、
私は仕切りを使わずに詰めています。

※片栗粉を絡めたりしておかずから汁を出さないことと、
大葉などで仕切ってご飯に染みないよう工夫しています。

おかずカップは使っていません。

この日の空になったお弁当箱には
鮭の脂が少し付いていましたが、
軽く洗っただけで脂がするっと取れました。

この日の空になったお弁当箱には、
鶏の照り焼きのソースが少しついていましたが、
これまたさっと洗ったらするっと汚れが取れました。

この日はピラフ風チャーハンと鶏とトマトのケチャップ焼き。
ケチャップ汚れはほんの少し。
汚れが付きづらい上に、
スポンジで軽くこするだけで
つるつるにキレイになり感動しました。

朝8時にお弁当を持たせ、
12時に食べて、
20時以降に帰宅する夫ですが、
お弁当にご飯粒などがこびりつくこともありません。
汚れも少ないし、さらっと落ちる。

洗うたびに「OK!」という気持ちに♪

このお弁当箱のおかげで、
嫌いな家事がひとつ減りました。

夫の評価は

今まで使っていたどのお弁当箱よりも
ふたの開け閉めがしやすくていい!
とのことでした。

さあ、お弁当を食べよう♪というシーンで、
パッキンが硬すぎず、すっと開けられて
ストレスなし。

夫からも高評価を得られました!

おすすめします♪

汚れが付きづらくて
洗いやすいこのお弁当箱は、
別途送料がかかると思いますが、
ネットでも購入できます。

お値段は、500㎖~660㎖サイズで
1個2,000円+消費税です。

容量に幅があるのは、
500㎖サイズですがドーム型なので
詰めれば660㎖入るということです。

お弁当箱を洗うのが嫌いという方に
ぜひおすすめしたいなと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

  • 26433
  • 114
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード