ミニマリストも思わず二度買い!無印良品のシリコンキッチンツール3選!

数あるキッチンツールの中で、ミニマリストが「これだけは無いと困る!」と感じた3つのツールをご紹介します!

  • 36587
  • 229
  • 0
  • クリップ

無印良品のシリコーンツールってご存知ですか?

今や大人気の無印良品シリコーンツール。
ミニマリストの私がガチで2回同じものを買って大満足している商品をご紹介いたします!

1、無印シリコーン菜箸

まず最初にご紹介するのはシリコーン菜箸 800円 

シリコン素材の菜箸はメリットが色々あります。

①食洗機で洗える
②フライパンが傷つきにくい
③長持ちする(焦げにくい・カビが生えない)

デメリットは「重いこと」です。
実測で31gありました。

残念ながら本製品は廃盤になりましたが、ニトリにて380円(税別)で類似商品が売られています。
HPで確認する限り無印以上に重いので、ぜひ店頭でお手に取ってみてくださいね。

そして、菜箸は全く同じものを2つご用意することをおススメします。


ちょっとしたことですが、箸のような2本セットで使うものを取る際に、目で見て確認するのは少なからずストレスが発生するのです。

このように「どの2本を取ってもいい」状態にしておくと、視線をお鍋に向けたまま箸を取り出せます。

一度体感するとやめられないくらいストレスフリーになるのでぜひお試しください(*^^*)

2、無印シリコーンスプーン

2つめは言わずと知れた大人気商品、無印シリコーン調理スプーン 850円 です。

こちらのメリットは

①とにかく万能
②お鍋が傷つきにくい
③においや色がつきにくい

いっけんデメリットが無いように思われますが実はこの商品、先日割れました。
先端の部分が少し柔らかい作りになっているのですが、カレーを混ぜているときに鍋底の焦げ付きをこすっていたようで、スプーンを持ち上げると、パキッと割れていたのです。
(その後カレーの中から、片割れを探すのに苦労しました)

それでも、無くなってみて3日目には「シリコーン調理スプーンが無いと困る!」と実感し、2代目を購入した次第です。

3、無印 シリコーンスクレーパー

3つめは無印シリコーンスクレーパー 480円です。

2つめの調理スプーンが割れた理由を考えてみると、長さがあるので力を入れた時に先端への負荷が大きいことだとわかりました。

そんなときにこちらの商品を知り、すぐに購入しました。
メリットは

①手のひらサイズなので、力を入れても折れない
②洗い物をするときに食器を傷めることなく汚れが取れる
③ソースなどをしっかりとれる

こちらのデメリットは1点、小さいので無くしやすいことです。
実際私も一度紛失しました。紛失した原因を考えたのですが、使ったあとに毎回置く場所を決めていなかったのです。

そこで、現在は使うたびにキッチンシンク横に置いています↓

いま、我が家のコンロ横にはこんなふうにキッチンツールが並んでいます。
偶然にも全て無印良品。
真ん中の3本なんて15年以上使い続けています。

シリコン製の一番のメリットは長持ちであること。そして、無印良品のすたれることを知らないデザインが買って間違いなし!のポイントだと感じています。

参考になれば幸いです。

  • 36587
  • 229
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー