【DIY】スマホで操作できるお洒落な間接照明!【調光、調色自由自在】

トイレの棚に調光、調色自由自在な間接照明をDIYで追加しました。スマホから簡単操作!スマートコントロールで気分に合わせて空間の雰囲気を変えられます♪

  • 2585
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ

狙うは以前DIYで作った2階トイレの棚!

今回グレードアップ?を狙うのはこちらの2階トイレ。

以前DIYで作った棚を利用します。棚の詳細はこちらの記事を参照ください。

スマートコントロールとは?

今やよく聞くスマートコントロール。Wi-Fiネットワークなどを利用してスマホやタブレットなどからデバイスのオンオフや調整などの操作ができる機能です。今回はその機能を搭載したライト、スマートライトを利用してトイレの空間演出をしたいと思います。

今回のスマートライト

ネット通販でスマートライトで検索すればたくさん出てきます。今回はその中からこちらのテープ式LEDライトを選択。各製品のアプリでも良いのですが、こちらはiPhoneのデフォルトの”ホーム"アプリでコントロールできることと我が家で重宝しているアマゾンエコーの"Alexa"対応(Google Homeも対応しています)だったことが決め手でした。

内容はいたってシンプル。テープライトとWi-Fiコントローラ/スイッチ、電源アダプターです。

LEDテープライトの長さは2mでした。

LEDテープライト一式の取り付け

さすがに狭いトイレで、しかも奥まったところにある棚に取り付けるのは難しいと判断し、向かいにある息子の部屋へ棚を運び出して取り付けしていきます。”置くだけの棚”の強みを発揮しました!壁に一切固定してないので簡単♪

まずはテープライトの取り付けです。テープライト裏面にあらかじめ付いている両面テープがよく付くように、取り付け場所の油分をアルコールで拭き取り除きます。

アダプターに繋げる側を間違えないようにテープライトを貼っていきます。今回は棚を設置した時にコンセントの近くになる側をアダプター側の端子にしました。

最後に少し余った部分は切りました。10cm間隔でハサミマークがあり、ここでカットして使用することが可能です。

全体としてはこのような形に。テープライトに厚みがあり、コーナーはどうしてもピッタリ貼ることが難しいです。また折り曲げて断線しても困るので設置した時に見えない位置を意識して角は緩やかに取り回して貼り付けます。

元々の両面テープだけでは不安でしたのでマスキングテープで少し補強しました。これも正面からは見えない程度に。

最後にWi-Fiコントローラ/スイッチユニットと電源アダプタを接続して取り付け完了!

間接照明付き棚をトイレに設置。そしてアプリを設定!

完成した間接照明付き棚をトイレに再設置してアダプターをコンセントに繋げたらiPhoneの"ホーム"アプリを起動し、この照明をアクセサリに追加すればOKです!

あとはアプリ内での操作です。まずは白っぽいカラーを選択!

アプリ内のカラーアイコンをタップして無段階で好みのカラーと照度を調整できます。

お次に青を設定しました。

超簡単にラグジュアリーな空間に♪

飾り棚に置いてあったものを元に戻しました。白の照明は高級感あります!

青はナイトクラブ風?!

ピンクは…コメント控えときます(笑)

もちろんAlexa対応なので、デバイスを追加すれば音声認識もスケジュール設定もできます。トイレなのであまり意味ないかもですが時間でON/OFFはアリかと思っています。

まとめ

このような感じで自由自在に調色、調光が可能なのでカラーの好みで夫婦喧嘩になることもないでしょう(^_^;)設置時間は約30分、LEDテープライト一式の値段は2700円でしたので失敗しても対して痛くないかと。飾り棚をさらに活かすことができて(自己)満足しているすばぱぱでした♪

家作りブログやってます。間取り、Web内覧会公開中です!

最後までご覧いただいてありがとうございました(^^♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 2585
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

すばぱぱままです(^.^)すばぱぱとすばままでお家のこと、趣味の?DIYのことなど気ままに書き綴っていきます♪住友林業でお家を建てる(た)ブログ「筋力UPのきこ…

すばぱぱままさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード