魚を焼いた後のグリルもピカピカに✨◯◯を使ったグリルの汚れ防止法🙌🐟

魚焼きグリルを使ってお魚を焼いたあと、グリルの受け皿を洗うのが面倒💦

と思ったことはないですか??👀

面倒なあまり、魚焼きグリルを使わなくなった(੭ु ‾᷄ᗣ‾᷅ )੭ु⁾⁾

なんて方もひょっとしたらいるかもわかりません💨

この魚焼きグリル!汚れを放っておくと、どんどんその上に汚れが蓄積していって、取り返しがつかないことになってしまうこともあります💦

そうならないためにも、日頃から綺麗にしておくことが大切!!

毎年大掃除のときに重い腰を上げて念入りに‼️もいいかもわかりませんが、どうせなら楽して綺麗にしたいですよね?

今回は、大掃除で大変な思いをしないで済む方法をご紹介したいと思います💡

  • 221711
  • 2127
  • 30
  • クリップ

まずはじめに…

大抵のお宅のキッチンには、魚焼きグリルがコンロの下についてることが多いかと思います👀

コンロのタイプにもよるかもしれませんが、我が家は魚を焼く際、受け皿のところに水を入れて焼くタイプのものになります👍

普段はここに水を入れて、魚を網の上に置いたらスイッチオン!

なのですが、ここでちょっとひとポイント☝️

魚を並べる前に、いつもの水に加えて重曹を大さじ2〜3杯ほど入れます🙌

あとは普通に魚を並べてスイッチオン☝️

これでおしまい👍

重曹にはお掃除用や洗濯用のものだったり、はたまた工業用や食用として販売されてるものとありますが、こうしたところで使うものとしては食用のものの方が安心かと思います👀ご参考までに🙌

魚が焼けたら、魚をお皿に移します🐟

さて受け皿はどうなっているでしょうか??

通常水だけの時だと、魚から落ちた脂がなかなか取れずに残ってしまったり、場合によっては焦げ汚れとして残ってしまうことも( ・ั﹏・ั)

でも、重曹水を入れた受け皿は、水を流すだけでもスルッと汚れが落ちてしまうんです👀!!

洗剤で洗えばツルピカに!!

洗剤で洗えば、キュッキュッと音がするぐらい簡単にピカピカになります✨

サンマやサバ、シャケなど、脂の多い魚などは、重曹が落ちた魚の脂を吸収してくれて、魚を焼いてる間に汚れを分解してくれるので、水で流しただけでも汚れ落ちが違うんです👌


また、網にもあらかじめ油を少し塗っておくと掃除がラクですよ♫



まとめ☆

いかがでしたか?

我が家のキッチンはそんなに広くないので、グリルを使った後はすぐに洗って、グリルがまだ熱いうちに受け皿などもセットして戻してしまいます💨

あとは余熱で乾燥してくれるので、洗った後に水切るスペースを確保しなくても良いのです👍


日頃から汚れを溜めずにできる小掃除✨ちょっとポイントを押さえておくだけでも、年末の大掃除がグンと楽になりますよ(◍′◡‵◍)

  • 221711
  • 2127
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード