あなたは大丈夫?「ひと昔前」に見えないストールの巻き方&選び方

肌寒い秋冬になると欠かせない小物といえば「ストール」ですよね。定番小物ですが、選び方を間違えると「なんだか古臭い感じ」と思われてしまうかも?

今回はストールの選び方と、手抜き感のないおしゃれな巻き方を、スタイリストの石川ともみさんに教えていただきます。

  • 133607
  • 3049
  • 8
  • いいね
  • クリップ

【トレンド感のあるストールの選び方】色柄は?長さは?幅は?

石川さんによると、トレンド感があるストールを選ぶための条件はこちら!

●色柄
まずは何にでも合わせやすい“ベーシックカラーの無地”を一枚

●幅
40〜60cm程度のもの

●長さ
180〜190cm程度のもの

ベーシックカラーかつ、やや太めで長めのストールがおすすめなのだそう!

【トレンド感のあるストールの選び方】ズバリ! NGなストールとは

着こなしにトレンド感をプラスできるストールの選び方を教えていただきました。反対に、選ぶのを避けたいNGストールは幅が細いものなのだそう。

「幅が20cmくらいの細いストールは、古い印象を与えてしまうアイテムです。旬な雰囲気が出にくいので、おすすめできません。」(石川さん)

数年前に購入した細いストールを今も使っている……という方も多いのでは? この機会に、トレンド感のある太めストールを買い足すのもアリかもしれませんね♪

【トレンド感のあるストールの巻き方】ボリュームを出すと◎

幅の細いストールをひょろっと首にひと巻きすると、古い印象になりがち。

石川さんによると、太めのストールでボリュームのある巻き方をすると、今の時代感に合った雰囲気の着こなしになるそうです♪

それでは、簡単にできる今っぽいストールの巻き方を教えていただきましょう!

今っぽさ満点! トレンド感のあるストールの巻き方

①ストールをざっくりと持ち、2:1くらいになるよう、首に掛ける。

②長い方をひと巻きする。

③巻いていない側のストールの端を、輪の下から上に少し引っ張り出す。

④反対側の先端を、引っ張り出した部分へ通す。

形を整えたら、完成です!

長めのヘアスタイルの場合は、髪をまとめ、大きめのフープピアスをプラスすると、さらに華やかに! 簡単なのに、トレンド感のある顔回りを作ることができました♪

いかがでしたか?

定番アイテムだからこそ、選び方や巻き方によってはひと昔前のコーデに見せてしまう「ストール」。ぜひ、トレンドを意識したストールを選んで、あか抜けファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

石川ともみさん プロフィール

【石川ともみ(いしかわともみ)】
スタイリスト/ファッションディレクター
撮影スタイリングの他に、企業のファッション企画アドバイザー・メディアへの出演・パーソナルスタイリングを行う。

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経験したのち独立。資生堂主催のスタイリストコンテスト、BeautyStylistCupグランプリ。

・メディア NHK女神ビジュアル(番組企画監修含む)、日本テレビZIP!、J-WAVE TOKYO MORNING RADIO、読売新聞、anan、with、Steady 他


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 133607
  • 3049
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

おすすめ

話題のキーワード