ダイソーのハトメを使ってセリアのジュートバッグをリメイク

気になっていたダイソーのハトメパンチを使ってセリアのジュートバッグをリメイクしてみました。夏に使いやすいシンプルなサブバッグです。

  • 69929
  • 220
  • いいね
  • クリップ

セリアの縦型ジュートバッグは、縦29.5cmの高さがあるのでA4サイズの雑誌やノートなどにちょうど良く、マチが8cmあるのでサブバッグや買い物バッグにもぴったりなサイズです。サブバッグに使っていましたが持ち手が短いので、肩掛けにできるようにハトメを使ってリメイクしました。

まずはジュートバッグの持ち手を糸切りバサミか糸目をほどくリッパーを使って外します。

持ち手が外れたら、端から10cmの位置にハトメをつける印を4箇所につけます。

ここからは、ダイソーで購入したポンチとハトメ玉が6つ入っているハトメパンチを使っていきます。

ジュートバッグの中に板材を入れ、印をつけた上からポンチと金槌を使って穴をあけていきます。麻が固めなので、ポンチを押し込みながら金槌を叩いていくとよいです。

4箇所の穴をあけたら、ハトメパンチでハトメ玉をとりつけていきます。

ハトメ玉の突起している方が裏側になるので表側はこのようにして穴にはめます。

裏側に突起している方がでるのでハトメ玉をはめる時は表裏に注意しましょう。

穴にハトメ玉を合わせたら、ハトメパンチの突起した方を上にして握り平らな方をハトメ玉の表に合わせてセットします。ハトメパンチでしっかり挟み込み、握りこむようにしてハトメ玉をとりつけます。
綺麗にかしめられない場合は、ハトメの裏側を金槌で叩くと綺麗になります。

4箇所にハトメをとりつけたら、持ち手にダイソーの園芸コーナーで見つけた綿ロープ(太さ5mm)を使います。ロープを肩掛けにしやすい60cmの長さにカットしたら先をセロハンテープで止めます。

4箇所の穴にロープを通し、持ち手2本の長さを合わせたら完成です 。

中には雑誌、お財布、ポーチ、ペットボトルがスッキリ収納できるくらいのサイズです。

ジュートバッグに綿ロープで夏らしいシンプルなサブバッグになりました。
お出かけのスタイルに合わせてアクセサリーを付けたり、スカーフをつけても可愛いです。持ち手をかえるだけで、肩掛けもできる使いやすいジュートバッグになりました。ハトメは、手順を覚えればとても簡単なハンドメイドなので、雑貨作りにもオススメです。リメイクの参考になれば嬉しいです。

材料

ダイソー

ハトメパンチ (200円商品)
ハトメ玉
穴あけポンチ
綿ロープ

セリア
縦型ジュートバッグ
セロハンテープ

材料はすべて100円ショップで買えます。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 69929
  • 220
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード