子供がおもちゃをお片づけしやすくなる収納の工夫は?

子供がおもちゃをお片づけしやすくなる収納の工夫を考えてみました。♬

  • 8046
  • 32
  • 1
  • いいね
  • クリップ

いままでは・・・

幅25cm奥行35cm高さ20cm程の白いプラスチックの箱を
おもちゃ箱として2つ使っていました。
昔これを買ったのはキャラクターの蓋がかわいかったからです。
ほんと、収納についてはなにも考えないで箱の見た目だけで
買ってしまったのです。

でもおもちゃ箱の蓋はきちんと閉められることがなくて
いつの間にか蓋なしで使用していました。

この箱におもちゃはなんでも投げ込んでしまっていました。
こうすることが一番楽だと思っていたのです。
でも
この箱から全部空けられたおもちゃは遊んだあと
なかなかお片づけされませんでした。

なぜかな・・・?
見ているとおもちゃを出すときは
遊びたいおもちゃはどこにあるかわからず
ガー と箱を倒して 全部のおもちゃを出していました。

おもちゃを全部だして散らかしてしまうと
遊び疲れて次の行動になる時に
全部のおもちゃを片づける元気が残っていないのです。

そこで・・・

おもちゃを小分けにしてみました。

100円品のストレージ、蓋なしです。
○ 幅13cm奥行25cm高さ16.5cm スリムな長方形を4個
○ 幅25cm奥行25cm高さ16.5cm 正方形を一つ
○ 幅19cm奥行25cm高さ16.5cm 長方形

おもちゃがあまりないせいか
上記のコンパクトなストレージに
余裕で納まりました。

このストレージは落ち着いた色なので空間の中で静かにしています。

少しの遊びたいおもちゃだけで遊んだら
次のおもちゃにいくまでに
お片づけする
量が少ないとお片づけがしやすいのです。

なんだあ・・・

おもちゃって少しづつに分けて収納すればお片づけしやすいのね。

子供がおもちゃをお片づけしやすい収納の工夫は・・・小分けです。

  • 8046
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアコーディネーター

a.gregeアトリエグレージュは長野県に暮らすインテリアコーディネーター&整理収納アドバイザーのワークスペースです。あなたの想いをリアルにつなげるインテリアい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード