かんたんDIY~移動式キッズハンガークローゼットのつくり方

我が家には保育園に通う娘が2人おりますが、毎日毎日、仕事以外の時間はとにかく子どもの世話と家事に追われています。

なんとか毎日を楽にできないかと考えたのが、「子供服のかける収納」です。

それまでは、タンスにたたんでしまっていた服を、かけて収納すれば、洗濯物をたたむ時間がなくなるため、時短につながります!

というわけで、キッズハンガークローゼットを手作りすることにしました。

  • 8614
  • 47
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成のイメージ

今回私がつくりたいと思ったのは、主寝室にあるウォークインクローゼット内に置ける大きさの、ハンガーにかかった子供服を掛けることができて、かつかんたんに移動もできる子供用クローゼットです。

出し入れは毎日なので、扉はつけずにオープンのタイプにして、せっかくですからかわいらしい見た目になればいいな、と考えました。

移動式にしたのは、お掃除がしやすいようにというのもありますし、いろんな場所にかんたんに移動できれば模様替えなどにも対応できるからです。

必要な材料

今回使った材料は、

・シナランバー(上下左右の4面)
・ベニヤ(背板)
・輸入壁紙
・ポール
・ポールを通すブラケット×2
・キャスター×4
・小口テープ(シナランバーの切り口が気になる場合は同材の小口テープを貼るときれいに仕上がります)
・ビス

となります。

輸入壁紙は、以前お仕事で出た余りを使いました。その他の材料は、すべてホームセンターで入手。

材料の準備

まず、完成の大きさを決めます。

決めたらそれにしたがって、箱を構成する上下左右の板材シナランバーと背板のベニヤの寸法を出します。(板材の厚みも考慮して慎重に寸法をだしましょう。)

寸法が決まればそのとおりにカットをします。今回私はホームセンターでカットをしてもらいました。

ハンガーをかけるポールも、寸法を決めてカットをします。こちらもホームセンターでカットをしてもらえますが、種類によってはカットができないものもありますので、注意が必要です。

わからないときは店員さんに教えてもらいましょう。

今回、かわいい柄の輸入壁紙をアクセントでつかいましたが、壁紙でなくても、気に入った柄の布地や包装紙など、何か好きな材料を用意して、ベニヤと同じ寸法にきっておきます。

完成すると、こんなキュートなキッズハンガークローゼットになります!

  • 8614
  • 47
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

◎ママをきれいにするインテリア◎ ママが喜ぶお部屋づくりが今よりもっともっと家族を幸せにするように!「ママをきれいにするインテリア」をコンセプトに、「暮らしやす…

おすすめのアイデア

話題のキーワード