汚れたスニーカーをドロッピングでリメイク!

汚れやすい白い布製のスニーカー。うっかり泥はねしてしまうと洗剤とブラシでこすってもなかなか汚れが取れないんですよね。だからと言って捨ててしまうのはもったいない!ちょこっと手を加えるだけで、汚れたスニーカーがまるで別物のようにオシャレに大変身しちゃう方法をご紹介します。

  • 6720
  • 68
  • クリップ

泥汚れのスニーカー。

こちらは主人の汚れたスニーカー。
泥汚れがひどく、靴用の洗剤でゴシゴシ洗っても汚れが取り切れず、もう履くことがなくなりました。
まだしっかりとしているのに捨ててしまうのはもったいない!という訳で、リメイクに挑戦することにしました。

塗らない部分を養生しましょう!

まずは塗る部分と塗らない部分を決めます。
ゴムの部分は塗装がはがれやすいので、塗らないようにしました。
塗らない部分にはマスキングテープを貼ります。曲線部分はカッターで切るときれいに切れますよ。

ベースの色を塗りましょう!

まずはベースとなる色を塗ります。
今回使用したのは『染めQ』のロイヤルグレー。
『染めQ』は布はもちろん、木材や金属など様々な材質に塗装することができるのでとても便利です。

スプレーする時は20㎝程離し、少しずつ塗装していきます。
スプレーと塗るものとの距離が近すぎるとムラにやりやすいですし、離れすぎていると塗料が届かないので適正な距離で噴射することがポイントです。
一気に厚塗りをしようとしようとせず、薄塗りからだんだん重ねるように塗装するときれいに塗れますよ。

このようにベースの色が塗れました。

ドロッピングをしましょう!

続いてドロッピングをしていきます。
お好みのペンキを数種類用意しましょう。
今回使用したのは『DIYペンキStyle』です。
出来上がりの色合いをイメージしてお好みのものを使用してくださいね。

刷毛にペンキを少し多めに付け、刷毛を振りペンキを飛ばしてスニーカーに付けます。
振り方を変えると違う表情になるので不要な段ボールなどで少し試してからやってみてください。

まずは白をドロッピングし、続いて黒をドロッピング。
水色、黄色と色を重ねます。
楽しくてどんどんやりたくなりますが、バランスを見て程よいところで次の色に移りましょう。

更に色を重ねて完成!!

さらにピンクを重ねました。
塗料が乾く前にマスキングテープをはがします。

塗料がしっかりと乾けば完成!!
自分だけのオリジナルスニーカーが出来上がりました。

まさか捨てられてしまう一歩手前だったとは思えない、かっこいいスニーカーができあがりました。
生まれ変わったスニーカーに主人もびっくり!
とても楽しいので、ぜひ作ってみてくださいね。

DIYアドバイザー末永京のブログ
【DIYで作るこどもと過ごすおうち時間】
DIYアイデアや自宅インテリアを公開中!

2017年11月埼玉県川口市にDIYとインテリアのお店『ToiToiToi』をオープンしました。
元工場を仲間たちとセルフリノベーションした店内はDIYのアイデアの宝庫です。
毎週さまざまなワークショップを開催しています。ぜひ体験しにいらしてくださいね。
埼玉県川口市赤山592-2 048-234-8485
営業日 木、金、土 10時~17時

  • 6720
  • 68
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード