主婦の優秀な助っ人それはストウブ@ラココットデゴハンが極上を作る

毎日の日課、それはメンドクサイと時に思うのだが作らなければならない料理
日本人にはなくてはならない主食がご飯かと?

肉より何よりも艶やかなご飯に魅了されるはず、
昔と違い便利な極上の炊飯器が増えたもののやっぱりとろ火で炊き上げる
ご飯が何よりも美味しいと感じるのが日本人には多いのではないだろうか。

独身時代から一度も炊飯器なる物を使用した経験が無く、
気に入って長年続けてきたのは、鋳物メーカーのストウブ ココットラウンド。
美味しく仕上がると確信を得たからだ。

鍋で炊飯し続けた日々だが、昨年末だっただろうか?
遂にストウブから待ちに待ったご飯専用の鍋が作られることとなった。

ラココットデゴハン Sサイズ、Mサイズの2サイズ展開となっている。
1合炊きと2合炊き

なんとも嬉しいかぎり、発売と同時に購入し現在Black&限定色のリネン
SMサイズを使用

どんなお米もふっくらとモチモチに艶やかに炊き上げてくれる魔法の鍋
まるで釜の様なフォルムは丸びをおびなんとも愛らしいデザインである。
この世の中の女性、主婦層に絶大なる人気と指示を
またストウブは得たのではないだろうか。
当方もその中の1人でもある

  • 28419
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

極上のお米が更に旨みを出してくれたら嬉しいですね。 米のとぎ方も水加減もどれも大切ですが、
ストウブの鍋:ラココトデゴハン S&Mを使えば更に美味しく、
炊きあがりは、極上の艶々ご飯に変身、不思議ですよね。

1人用にたまにミニココット 10㎝で炊き上げる事もあるのですが、
小さいに艶やかで甘みを増したご飯に炊き上げてくれる

ラココットデゴハンSサイズ1合炊きでも十分2人分はとれるので
炊き込みご飯などに活用してます。

鮭と揚げ、干し椎茸の甘辛出汁醤油煮を炊きあがった白米に混ぜるだけ、
温める際は、50~100㏄の水を敷きご飯を入れて極小で2~3分加熱して火を消し、
そのまま蒸しあげれば炊きあがりの美味しさに仕上げてくれる

Mサイズ:Black ラココットデゴハンでは2合炊きが目安だが、3合炊くこともしばしあります。
美味しく仕上げる隠し味にしているのは昆布を入れて炊き上げる事です。

ラウンドココット:リネン10㎝で炊き上げるのは、1合の半分くらいの量を
火にかけて炊き上げた様子です。
小さいのに満足した炊き上がりに仕上がります。

基本色ブラックは、どんな色にもコーディネートし易く飽きさせない
お色味ですね。
百貨店限定等の特別なカラー展開もコレクターには人気かと思います。

ストウブのカラーは大人っぽいベーシックカラーも多く、
大人可愛いカラーバリエーションが楽しめます。
モノトーン生活に役立ってます。

  • 28419
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

BLACK&WHITEに拘った北欧インテリアを楽しんでます。長年の転勤生活で得た収納アイデアだったり、STAUBを使った料理やインテリアを活かしテーブルコーディ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード