ナチュラルキッチンで見つけた!男前な箸置きは見た目も使い勝手もスマートです!

箸置きというとかわいいデザインやモチーフが多く、使い勝手よりも見た目優先なところもありました。もう少し実用的でなおかつカッコいいモノはないか探していたところ、見つけました!

  • 35800
  • 550
  • 2
  • いいね
  • クリップ

これが100円?男前すぎる箸置き

毎日使うものほど気にいったモノを選びたい。

シンプルな暮らしを目指していると雑貨もシンプルなモノが増え
小さなものまで気になってきます。

箸置きという小さな雑貨も気にいったモノを使いたいのですが
これだ!というデザインを見つけるのがなかなか難しく…。

そんな時
「これが100円?」
と目を疑うようなデザインの箸置きを見つけました。

100円雑貨のナチュラルキッチンさんです。

メイドイン燕

金物で有名な新潟県燕市のモノです。

極限までシンプルな作り

私の考える箸置きに必要な最低条件は

テーブルに箸が付かないこと
滑り落ちないこと
食器の邪魔にならなこと

それがすべて網羅され
無駄を極限まで削ぎ落したデザインです。

箸を置くための三角形

箸がテーブルにつかないように使う箸置きだから山形。
ゆえに基本形の三角。

それが潔くてカッコいい。

一度に2つ置ける

食事時に困るのが、箸以外のカトラリーを使う時の置き場所です。

茶碗蒸しだとスプーンを添えて。
そのスプーンの置き場所。

果物を添えるとフォークの置き場所。

箸以外のモノも一緒にホールドしてくれるから便利です。

その置き場所は、ただのくぼみ。

そのくぼみが転がらない最低限の条件を
最上の形でクリアしています。

ナイフレストにも使える

見た目は箸置きですが、実はナイフレストにも使えます。

洋食時でもOK。嬉しいですね。

小さいモノもOK

長さのあるモノだけでなく、短いモノも十分対応できます。

ケーキ用のフォークと
無印良品のアイスクリームスプーン。

小さいモノこそ置き場所が決まっているとスマートですね。

収納までもスマート!

デザインがシンプルなだけに収納場所も取りません。


1個分のスペースでいくつも収納できるなんて
どこまでもスマートですね!

いかがでしたか?

以前、一口ごとに箸をおいてゆっくり噛むという
箸置きダイエットというものが流行りました。

ゆっくり噛むという行動は早食いで大量の食糧を胃に入れないということなのでしょうが
昔から食事の際には箸をおいて噛むということは当たり前に行われていました。

その際の箸の上げ下ろし、お椀を持ってからの
流れるような所作は日本独特の食文化を表していたと思います。

左手にはお椀、右手には箸を持ったままで
手をテーブルの上に置いてモグモグしていても
今の時代は「だらしない」
と一喝されることはないかもしれません。

ただ、箸置きを使うと、自然と箸を上げ下ろすという行動になるから不思議です。

箸の使い方も大事ですが、箸を箸置きに置くという行動は
とてもスマートな所作に見えますね。



ナチュラルキッチンは100円ショップの中でも
デザイン性の高い雑貨が多く人気です。

100円雑貨、侮れませんね!


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 35800
  • 550
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード