【端材DIY】ガーデニングにも使えそうな可愛いミニチェアをDIY!

こんにちは、まぁこです。
今回も観覧ありがとうございます!

DIYをしている方なら必ずあると言っても過言ではない「端材」

私のおうちにもたくさんあるんですが、どうにかして消費したいと思って出来た可愛らしいディスプレイ用のミニチェアです!

ガーデニングで植木鉢を置いたり、布団のそばなどにちょっと置く棚にしたり出来ます。

作り方を記事にまとめましたので、ご紹介します。

  • 42153
  • 287
  • クリップ

材料

○材料

(基礎)
・①2×2材 38×38×178mm 2本
・②2×2材 38×38×134mm 1本
・③30×40材 30×40×100mm 2本
・④30×40材 30×40×290mm 2本
・⑤30×40材 30×40×134mm 1本
(基礎の上の板材)
・1×4材 幅89mm 長さ210mm(天板)
・パイン材 幅44mm 長さ210mm(背もたれ)

・ワトコワックス または ビンテージワックス
(1×4材は塗装済みのままカット。)
・グラフィティーペイント ダイヤモンドダスト
・スリムビズ 長さ50mm
・造作用ビス 長さ38mm
・木工用ボンド
・丸棒 直径10mm 1本

○道具
・電動ドライバー
・ダボ用ビット
・アサリがないのこぎり

作り方

ダボ埋めのやり方は、「下記の関連記事はこちら」にてリンク貼っていますので良かったらご覧ください。

①…まず角材だけで基礎を組んでいきます。

材料リスト①2×2材 38×38×178mm 2本と②2×2材 38×38×134mm 1本を合わせてスリムビスで固定します。ビスで固定する前に木工用ボンドで固定すると強度が増します。

※注意
角材同士を固定する際にビスが重ならないように固定してください。
①のビスの位置は奥で固定し、②のビスの位置は手前で固定します。

②…材料リストの③30×40材 30×40×100mm 2本を先程組み立てたものから下に生えたような形になるようにスリムビスで固定します。

③のビスの位置は下で、④のビスの位置は上です。このように上下などで位置を変えて固定してください。

③…材料リストの④30×40材 30×40×290mm 2本と⑤30×40材 30×40×134mm 1本で背面の足と背もたれ部分を組み立てます。

このミニチェアの脚の長さは100mmなので、左右に立っている角材の下から100mm測り、その上から横に走る角材を固定します。

④…②と③を組み合わせます。

③でも測った100mmに合わせて、背面にあたるところからスリムビスで固定します。

⑤…ダボ埋めします。今回の作品はダボ埋めをし、ビスの頭を隠す方法にしました。

ダボ埋めの方法は、下記のリンクに貼っていますので気になる方はそちらをご覧下さい。

塗装していこう!

⑥…塗装をします。

組み立てた基礎部分はグラフィティーペイントのダイヤモンドダストカラーを塗装し、座るところの天板と背もたれは茶系の塗装にします。

最後に天板と背もたれを固定!

⑧…基礎部分の塗装が乾けば、あらかじめ塗装した背もたれと天板を固定します。
こちらはダボ埋めすると木材が割れる場合があるので、ビスの頭が小さいものを使って固定します。

⑨…床が傷つかないようにインテリアマット(フェルトに両面テープがついたもの)を使って保護しましょう。

完成

これで完成です。

細々した端材だけもこんな風に可愛いミニチェアになるんです!

ベッドサイドにちょこんと置いても可愛いですし、ペットでも安心なペイントに変えればお水やごはんを食べる机としても使用できます。

グリーンのディスプレイもOK!

こんな風にエアプランツや100均などで売られているミニ観葉植物、フェイクグリーンを飾ってみました!

可愛い雰囲気でナチュラルインテリアを支持する方にもオススメできちゃう端材DIYです。

次回もお楽しみに♬

いかがでしたか?今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。

いつもたくさんのいいねやフォローなどありがとうございます。

次回の記事もお楽しみに!
最後まで、ご観覧ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

関連記事はこちら♫

  • 42153
  • 287
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード