DIY 100均で手に入る材料で コスメbox

中学生の娘にコスメboxを作りました。まだ、ドレッサーは必要ないけど、そろそろ年頃
化粧水とブラシやヘアアクセが入る程度のboxにしました。



  • 18182
  • 254
  • 0
  • クリップ

100均で手に入る材料を使い、2000円程度でコスメboxを作りました。

材料
ダイソー
200×450の板 4枚
角材の広めの方 1本
ニス
木の箱

セリア
蝶番
留め具
取っ手
木枠の鏡
90mm×450mmの板

端材

まず、ダイソーで購入した木の箱に合わせて大きさを決め木材をカットします。

高さは200mmにして横幅と縦幅をだします。
今回は横幅105mm×168mmの小箱を使ったので遊びも含めて

240×170の幅にしました。

木をボンドとビスで組み立ていきます。
その前に、小箱をスライドさせたいので、端材を内側に貼り付けます、

ビスは装飾用のビスを使います。
100均の板は割れやすいので出来るだけ細いのにしてます。
(それでも割れる時はありますが、ボンドやパテで修復してつかいますよ)

ドンドン組み立てます。
フタは始め、120mm幅の板を半分の60mmにカットしてつけて見ましたが、カラボに収納したいので、ダイソーの幅がある角材に変更しました。

実は小箱を2個購入しており、箱の中に仕込むか?
仕切りをつけるか?
悩みましたが、90mmの板を購入して、仕切りをつけました。

ダイソーのニスを塗って、ヤスリをかけて、取っ手や鏡、留め具をつけ、ダイソーで見つけたガーデニング用の飾り板を貼り付けて

完成です。

鏡はセリアの木枠付きの鏡で、スタンドを取ってボンドで貼り付け

中身の様子は、小箱はスライドも出来て取り外し可能です。

おまけ
使わなかったフタですが、コスメboxと同じフタを作り、もう1つ、フタ付き箱を作りました。

これが、ワンデーコンタクト入れにシンデレラフィット

ラッキー

  • 18182
  • 254
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード