組み合わせると便利に使える♡牛乳パックで作れる簡単ボックス

牛乳パックを切り開いて作る直方体ボックスの作り方をご紹介します!

以前に「コストゼロ円!牛乳パックで作る引き出しにピッタリの仕切りケース」でご紹介したキューブ型のものと、サイズ違いで組み合わせると便利です!

お手軽な牛乳パックは、お子さんの工作素材としてもオススメなので、よかったらお子さんと一緒にお試しくださいね♪

  • 6258
  • 132
  • 0
  • いいね
  • クリップ

牛乳パックを切り開く

牛乳パックを、写真のように切り開きます。
ザッと洗って、切り開いてからもう一度洗剤でキレイに洗うと、イヤなにおいが残りません。


ボックス1個につき、牛乳パックは2枚使用します。

展開図を作る

写真のような展開図?にします。

牛乳パックの底は、一辺が7cmの正方形。
それに合わせて、7×14cm のボックスになるように作りました。

組み立てる

表も裏も白くなるように、写真のように重ね合わせて組み立てます。

内側になる部分は、ちょっと小さめに切っておいてくださいね。

できあがり!

辺と辺をビニールテープで貼り合わせ、フチをマスキングテープでとめれば完成です!

組み合わせると便利

「コストゼロ円!牛乳パックて作る引き出しにピッタリの仕切りケース」でご紹介した、キューブ型のボックスと組み合わせて使うと便利。

牛乳パックはお手軽に使えて、子どもの工作素材にもピッタリです!

平面からの立体作り♡
ぜひ、作ってみてくださいね♡

  • 6258
  • 132
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

教育機関・団体組織

知育講師おもちゃコーディネーナー®︎ライフオーガナイザー 一級資格保有お片づけアカデミーは、おうちでできる知育「おうち育」をお手伝いします。片づけで身につくの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード