子供と作るストリングアート

海外で人気のストリングアート。細かく繊細なデザインを作るのはなかなかハードルが高いですが、シンプルで簡単なデザインならお子様でも楽しめます。
また材料も木材と釘と糸さえあればOKなので、気軽に始められますね。
今回は子供と一緒に楽しむストリングアートの作り方をご紹介します。

  • 31236
  • 74
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料を揃えましょう!

【材料】
・木材(SPF)
・くぎ
・糸
・下絵(あらかじめお好みの形を描くかプリントアウトしておく)

【道具】
・のこぎり
・かなづち
・はさみ
・電動ドライバー(穴を開ける場合のみ)

木材はお好みのものをご用意ください。
今回はSPFという種類を使用しました。SPFは柔らかく安価なのでDIY初心者の方におススメです。
厚さは19mmの物を使用しました。あまり薄い木材を使うと釘が突き抜けてしまう心配があるので15mm程度以上のものがおすすめです。

釘もお好みのものでOKです。
今回は真鍮釘を使用しました。真鍮釘は見た目も良いですし、打ちやすいのでおすすめです。仕上げる作品の雰囲気に合わせて釘を選んでくださいね。

糸もお好みのものをご用意ください。あまりにも細い糸だと巻くのが大変になるので、お子様には太めのものが良いと思います。毛糸などでも楽しめますよ。

使用する道具はノコギリとかなづち、ハサミのみです。
ノコギリは木をカットしなければ必要ありません。
かなづちは100均のものでも十分使えます。

木をカットしましょう!

木をお好みの形にカットします。
カットしなくても良いですが、形に変化をつけると一味違った仕上がりになりますよ。

穴を開けましょう!

今回は壁にひっかけられるよう穴を開けました。
穴を開ける工具がない場合は、後ろに三角金具などを付けても壁にかけることができます。
三角金具はホームセンターでは額縁の売り場に売っています。また100均でも購入することができますよ。

下絵を貼りましょう!

作りたい形の下絵を木にマスキングテープなどで貼ります。
今回はパソコンで星形をプリントアウトしました。手書きでもOKですし、お好みのものをご用意くださいね。

釘を打って行きましょう!

下絵の上から釘を打っていきます。
バランスを見ながら、お好みの間隔で打って行ってください。

釘を打ち終わったら、下絵をピリピリと剥がします。

糸を張って行きましょう!

いよいよ糸を張って行きます。
まずは周りを張っていき、その後中を埋めていくように張っていくと楽です。
全体のバランスを見ながらお好みの厚さに貼って行ってください。

張り終えたら最後を結び、ハサミでカットします。

4歳の娘も一人で釘を打つことができました。
ハートなどのシンプルなデザインなら小さなお子様でもできると思います。

糸の貼り方も自由にやってもらいました。
いびつなハートになるのもそれもまた味ですね。

もう少し大きなお子様でしたら釘の感覚を狭くして細かいストリングアートにしても楽しめると思います。
お子様の年齢に応じて、細かさを変えてみてくださいね。

30分程で完成!!
それぞれ個性のある作品が出来上がりました。
釘を打つことことはとても集中力を使うことなので、お子様にはとてもおすすめです。

釘と糸のシンプルなままでもいいですし、お好みでステンシルを入れたり、シールでデコレーションしても素敵です。
ぜひお子様と楽しみながら作ってみてくださいね。

DIYアドバイザー末永京のブログ
【DIYで作るこどもと過ごすおうち時間】
DIYアイデアや自宅インテリアを公開中!

2017年11月埼玉県川口市にDIYとインテリアのお店『ToiToiToi』をオープンしました。
元工場を仲間たちとセルフリノベーションした店内はDIYのアイデアの宝庫です。
毎週さまざまなワークショップを開催しています。ぜひ体験しにいらしてくださいね。
埼玉県川口市赤山592-2 048-234-8485
営業日 木、金、土 10時~17時


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 31236
  • 74
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYアドバイザーで3児の母です。埼玉県川口市にあるインテリア&カフェ『ToiToiToi』店主。お店では女性向け、お子様向けワークショップを開催。またインテリ…

末永 京さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード