端材と100均グッズで洗面所を可愛くリメイク。.:*☆

友人宅セルフリノベーション第3弾です★洗面棚や鏡がなかった不便な洗面所を100均グッズと端材を使用して、便利で収納力抜群の洗面所にリノベーションしました。
Before→Afterぜひご覧下さい♪

  • 219940
  • 1631
  • 5
  • いいね
  • クリップ

洗面台はあるものの、鏡や棚などが一切なかった友人宅の洗面所。

ここでドライヤーもかけれない…

というわけでDIYすることに!

今回も木工などはわたしが担当、リメイクシートなどは友人が担当しました。

早速Before→Afterをご覧下さい♪

Before→After

Before

After

何もなかった場所に収納が出現!

それでは作り方をご紹介します。

材料

*お好きなリメイクシート

今回はキャンドゥの壁紙シートを使用しました。
ブルーグレーのタイル柄がとっても素敵です★
数量は貼る面積によるかと思いますが、写真の大きさで2枚使用しました。

*1×4材
84.4㎝  4枚
70㎝     2枚
17.8㎝  4枚
26.7㎝  2枚
38㎝     3枚

*お好きな取っ手
セリアのものを使用

*お好きなミラー
ダイソーのものを使用

*フック
セリアのものを使用

*蝶番  2つ
セリアのものを使用

*セリアのかご  6つ

*セリアの木箱

*木工ボンド

*ペンキ

作り方

リメイクシートを洗面所の壁に貼っていきます。

次にこちらの洗面棚を作っていきます。

わたしは組み立ててからペイントする派ですが、やりづらい場合は先にペイントを済ませてから組み立てても良いと思います。

分かりやすく色のついた枠で囲みましたが、なんだか汚くってすみません…💦

色別に説明していきます。

1.最初に緑色の扉になる部分を作ります。

38㎝の木材を3枚、木工ボンドで接着し1枚の板になるようにします。

きちんと接着するように端を壁につけてテーブルなど重いもので固定しておくと良いかと思います。

2. 青色の枠を作ります。

84.4㎝の木材を縦に、70㎝の木材を横にビスで打っていきます。
このとき、縦になる84.4㎝の木材が横になる木材の上に乗るように固定します。

3. 黄色の木材にピンクと赤の棚を先につけます。

後からつけるとビスをうまく打てなくなるので黄色の木材に先につけておくことによってしっかりと固定できます。

まずピンク色の木材をつけます。
上から21.3㎝、下から21.3㎝のところに1枚ずつ横からビスを2〜4箇所打ち留めます。
ちなみにこの間には先ほど3枚を木工ボンドで接着した、扉の部分が入ります!

次に赤の棚をつけます。
17.8㎝の木材を同じく2〜4箇所ずつビスを打ちます。
こちらはしまいたいものに合わせてお好きな位置に固定して頂いたほうが使いやすくなるかと思います。

4. 工程2で作った枠に工程3で作った棚をはめ込みます。

この時点でかなりぴったりはまったのでわたしはビスは打ちませんでしたが、心配であれば打ったほうが良いと思います!

5. 工程1で作った3枚をつなぎ合わせた板を黄色の板に蝶番で留めます。

どちらに開くようにするかは家具の位置や使いやすさなどを優先して蝶番をつけることをおすすめします♪

全て終わったらペイントしていきます。

少し粗めに塗ったほうがアンティーク感が出て可愛いです★

6. 最後に緑色の板の上にミラーを掛けるフックを、下の方に取っ手をつけます。

ミラーをかけたら完成です♡

完成

見た目が可愛いものは見せる収納に、

コットンやコンタクトレンズなど細かいものはセリアの木箱に、

見せたくないものは、ミラー裏の収納にしまえるようになっています。

もちろんセリアのかごの中にも収納できますよ!
かごは通気性が良いのでサニタリーの収納におすすめです。

最後までご覧頂きありがとうございました。
良かったらInstagramにも
遊びに来てください♪↓↓

  • 219940
  • 1631
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

3歳の男の子✽うさ✽黒ねこのママをしています。.:*♡家族がほっとする暖かく寛げるような空間を目指して、夫婦でDIYを楽しんでいます。100均グッズの活用、雑貨…

おすすめのアイデア

話題のキーワード