ペンダントライトと糸巻きと端材で滑車風なブラケットライトを作ってみよう♪

セリアや、ダイソーで手に入れることのできるペンダントライト。
可愛く飾りたいと思い、作ってみたかった滑車風ブラケットにチャレンジしました。

製作途中のpicがなく、完成品のpicで説明しております。

  • 43809
  • 154
  • 0
  • クリップ

材料

ペンダントライト(セリアだけかと思ったらダイソーにも売ってました♪)
糸巻き(これはセリア)
ミニステー
木材

糸巻きとのバランスを見て、お好みの大きさの板を準備してください。
糸巻きを板につけるための棒。こちらもバランスを見てお好みの長さのものを2本用意します。片方の端は45度の角度で切ります。

色を塗る場合は塗っておきます。

ライトはソケット部分が白いので、お好みで色を塗ってくださいね*ˊᵕˋ*
私は黒のアクリル絵の具とラストメディウムでサビサビ塗装しました。
紐も白なので、ブライワックスで汚しました。
ヒモの先の部分は切り落とします。

糸巻きの中心2箇所に、棒のカットしてない方を端から1センチくらい空けてビスで留めます。
向きを揃えてくださいね。

板に棒の45度に切った面を糸巻きが上部になるようにビスで留めます。

棒に対して垂直に留めました。

最後に、紐を固定するためにステーをつけます。

ライトの紐を糸巻き部分に巻き付け、残った糸先はステーの穴に通して抜けないように結びます。

必要に応じて三角吊り金具をつけるなど
して、壁に飾ります。
電気をつける時には、そのまま引っ張らずに紐部分を抑えながら引っ張ってくださいね。(強度が弱いため)

男前にも、ナチュラルにも合わせることができるブラケットライトができたのではないかと思います😌

最後まで見ていただきありがとうございました(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ

RoomClip、Instagram、minneもやってますのでよろしければ覗いて見てください🎵🎵

  • 43809
  • 154
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード