近年増加中!ハロウィンからクリスマスツリーを飾る〝ハロスマス〟が人気☆

クリスマスツリーはハロウィンが終わったら飾る!
という方が圧倒的多数だと思いますが…
最近ではハロウィンシーズンからツリーを飾り
クリスマス雑貨の代わりにハロウィン雑貨を吊り下げ
ハロウィンツリーを楽しむ方が増えているようです。
気になるディスプレイ方法3選をご紹介します♪

  • 53987
  • 331
  • いいね
  • クリップ

*クリスマスツリーの新常識!

朝夕はすっかり涼しくなり
深まる秋を実感する今日この頃。

ハロウィンに向けて
ご自宅の飾り付けをされている方も
多いのではないでしょうか。

しかし、ここ数年で

ハロウィンインテリアの新定番として
〝ハロウィンツリー〟を飾る方が
増えているのをご存知ですか?

ニトリでは
ハロウィン×クリスマス=〝ハロスマス〟
と称して
新しいインテリア空間の提案がされているのがその例です。

*ハロウィンから飾れば2倍楽しめる!

通常、クリスマスツリーを飾る期間は
12月中の約1ヶ月間だけですが

ハロウィンシーズンから飾れば
10月〜12月まで楽しめるのが最大の魅力です◎

でも、それだと
クリスマスツリーの特別感が…
という方のために

クリスマスツリーの飾り付けとは
異なる色使いのディスプレイ方法をご紹介します。

全く別物のインテリアとして
ハロウィンツリーを楽しんでもらえたらと思います♪

1.オールシーズンタイプ!

↑こちらは100均の流木を3つ繋げて
DIYしたツリー風オーナメントです。

季節ごとに飾りを変えれば
オールシーズン楽しむことが出来ます。

↓詳しい作り方はこちら。

流木の代わりに、
丸棒やリメイクシートの芯などでも作れます。

上の写真はデニムの飾りで
夏仕様にしていたので…

↑デニムの飾りを外し
まずは300円ショップで購入した
LEDガーランドライトを巻き付けます。

↓使用したLEDガーランドはこちら。

↑あとはクリスマスツリーの飾り付け同様に
お好きなオーナメントを吊り下げるだけです。

上の写真は全てセリアの108円商品です。

クリスマス→赤、緑、白
ハロウィン→オレンジ、黒、紫

をメインカラーにして飾ると
同じツリーでも全く異なる印象になりますよ◎

↑飾り付けを終えました!

早速ライトを点灯させてみましょう。

↑じゃんっ!

玄関ホールが
ハロウィン仕様に早変わりです♪

2.タペストリータイプ!

↑続いてはタペストリータイプのご紹介です。

ここ数年、Instagramで人気沸騰中の
ツリータペストリーも
ハロウィン仕様に飾り付けると…

↑じゃんっ!

こんな感じになりました♪

タペストリーの裏側から安全ピンを使って
飾りを取り付けているので
小さなお子さんが引っ張っても取れません◎

↓詳しくはこちらでご紹介しています。

↑タペストリーに取り付けたライトは

ダイソーの
ハロウィンデコレーションライト(216円)です。

我が家は4歳と1歳の子どもがいるのですが
光る飾りに大喜びでした。

↑夜に点灯させてみるとこんな感じです。

3.シンプル派は枝ツリータイプ!

↑最後にご紹介するのは枝ツリーです。

ニトリにも白樺ツリーが販売されていますが
枝ツリーはシンプルなインテリアが
お好きな方におすすめです。

私は、子どもと一緒に
公園で松ぼっくりの枝を拾って飾りました。
※洗う→熱湯消毒→天日干し(乾燥)済みです。
気になる方はしっかりと煮沸消毒して下さいね。

普段は紫色をインテリアに
取り入れることはあまりないのですが…

大人可愛いハロウィンな感じが
とても気に入っています。

時間に余裕があれば
枝を白くペイントしても良いと思います◎

*まとめ

いかがでしたか?

ハロウィンツリーのディスプレイ方法を
3つご紹介しました。

我が家はまだ子どもが小さいこともあって
残念ながら本物のツリーを飾れないのですが

毎年飾っている方は
是非ハロウィンカラーのオーナメントで
ハロウィンからツリーを楽しんでみて下さいね♪

どなたかのお役に立ちますように…*

ご質問などございましたら
Instagramの最新postへ
お気軽にコメント頂けたら嬉しいです♡

*ハロスマス関連アイデア

  • 53987
  • 331
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均アイテムを組み合わせて全く違う使い方にDIYしたりシンデレラフィットを見つけることが好きです♪〇〇するだけの簡単リメイクも多いです。笑私生活では5歳と2…

おすすめのアイデア

話題のキーワード