ミニマムなクローゼットを海外から学ぶ

海外のインテリアというと
大邸宅の例が目立ちますが、
意外とミニマムなインテリア空間も充実していることは
あまり知られていないようです。

ここでは
海外のミニマムな暮らしに合ったクローゼットのしつらえを
紹介します。

DIYの参考にもなります。

  • 6068
  • 47
  • 0
  • いいね
  • クリップ

作り付けているのは2枚の棚板だけ

天井の近くに2枚の棚があり、

その下にハンガーと小さな収納キャビネットだけという
シンプルさ。



傾斜のある所をうまく使った例

この場所にキャビネットを付けるとしても
開き扉を付けることはできません。

ですが
引出しにしたことで物が取り出しやすくなり
雑多な雰囲気も隠すことができます。



アウトセットの引き違い戸がシンプルさを強調しています

このクローゼットは引き戸がアウトセットとなっています。
さらにキャビネットと天井の間の空間には間接照明を設えることにより
暗さを感じさせません。




クローゼットはキャビネットが無くても作れる

パイプシステムと棚板だけを使ったクローゼット。

箱(キャビネット)は必要なさそうです。




棚板にレールを付けるとこんなに便利

棚板にレールを付けることはそれほど難しくはありません。

靴の取り出しも楽。


カラーを揃えることを意識してみる

このクローゼットは特にグレードの高いキャビネットを
使ったりはしていません。

ただ気を付けている点があるとすれば
それは使うカラーを絞っている点だと思います。



キャビネットを有効に使う

このように靴を斜めに入れることで
キャビネットの奥行を狭くすることができ、

さらに回転式としているため
靴が取り出しやすそうです。



リビングの飾り棚?

これは
飾棚と言って良い収納棚です。

こういう棚には
本や、小物も飾れそうです。

肝心の収納はほかで考えるしかなさそうです。



カラーを変えるだけで特別感が生まれている

このクローゼットは
扉を開けた時に特別感に包まれるでしょう。

クローゼットはホワイトと、なぜか定着していますが、
カラーを自由に選択できるようにするべきだと考えています。



ワンポイントでカラーを変えてみる

これは
クローゼットというのではなく
ただの収納棚ですが、

ポイントカラーをランダムに使っています。


ちょっとしたことで、
インテリア空間に動きが出てきますね。








クローゼット用パーツ

クローゼット作りに欠かせない
パーツがいろいろとあります。




ピックアップ

  • 6068
  • 47
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

[カワジリデザイン(k-design) H5年~現在]ハウスメーカー、ゼネコン、設計事務所から長年多くのオーダー家具の設計と施工管理の依頼を請けてきました。棟数…

おすすめのアイデア

話題のキーワード