大人気の『バルミューダザトースター』お手入れ方法をご紹介します!

  • 52094
  • 616
  • 2
  • いいね
  • クリップ

『バルミューダザトースター』

今でも変わらぬ人気が続いている『バルミューダザトースター』


我が家にもありますが、外はカリッと中はもっちりとしたパンの焼き上がりがお気に入りです。


このバルミューダザトースターのお手入れ方法を写真付きでわかりやすくご紹介します!

外せるパーツは外す

まずお手入れの時は安全のために電源コンセントを抜いておきましょう!


それから中の網、パンくずトレイ、ボイラーカバーを外します。


それからここが意外と見落としがちな給水パイプ!

バルミューダザトースターは5cc程度の水を入れてスチームを利用してパンをふっくら焼く仕様となってます。


トースター上部から水を入れて下のボイラープレートまで水を流す役割のある給水パイプ。


庫内の上部の溝に埋まっているのですが、こちらも外してお手入れできるんですよ!


この端の部分に親指を引っ掛けて少し力を入れて下に引っ張ると外れます!


写真を見てもらうとわかるように結構汚れてるんですよ〜。


こちらは水垢が焼きついた汚れになるので、水垢に強い『クエン酸』でキレイにしていきます!

クエン酸パック

先ほど書いたように水を入れるトースター上部の入れ口と水が貯まるボイラープレートの部分も水垢が付いてます。


こちらもクエン酸水を含ませたキッチンペーパーを乗せてさらに上からラップをして乾燥を防ぎます。


さらに先ほど外したボイラーカバーと給水パイプも同じようにクエン酸パック!


1時間程放置したら巻きつけてあったキッチンペーパーでゴシゴシ擦ります!


これだけでもかなりキレイに取れますが、落としきれない場合は繰り返しクエン酸パックをするか、我が家では『ハイホーム』と言う万能クレンザーで磨いて完全に落としました!

こちらのハイホーム、ステンレス磨きなどに大活躍してくれるクレンザーでステンレスシンクや蛇口磨き、サビ落としなどいろいろな場所に使えるのでおススメです♪


磨き終わると

あんなに汚かった給水パイプもピッカピカになりました!


本体のボイラープレートも

すごくキレイになりました!


ハイホームを使った場合はしっかりと水拭きしてハイホームの成分が残らないように拭き取ってくださいね!


パンを乗せる網やパンくずトレイは中性洗剤をつけたスポンジで洗いましょう。


キレイに汚れが取れない時はぬるま湯につけ置きして汚れを緩ませてみたり、メラミンスポンジでこすってみます!

次のお掃除を楽にする工夫

全てのパーツをキレイにしたら元に戻していきます。


ここでちょっと一工夫!


一番汚れがちなパンくずトレイはパンから落ちた具材やチーズなどが焦げ付いたりするとなかなか取れないし、焦げ跡になって完全に汚れを落とせなくなってしまいます。


その為に汚れ防止としてパンくずトレイにアルミホイルを巻きつけます。



そうすることで次お掃除をする時はこのアルミホイルを新しいのに取り替えるだけ♪


かわいい柄のアルミホイルを巻けば、見た目も変にならず、逆に可愛らしいインテリアにもなりますね。

トースターの庫内が汚れている場合は薄めた中性洗剤(食器用洗剤など)を含ませた布で拭き取り、そのあとしっかりと水拭きをして乾かします。


水で濡らしたメラミンスポンジでこすってもキレイになりますよ!

終わりに

トースターはパンを焼くのでパンくずがこぼれたり、パンの上に乗せた具材が焦げ付いたり油がはねたりと汚れやすいものです。


時間が経った汚れは焼きついたり、さらに汚れが上に重なって落ちにくくなるので、出来るだけこまめにお手入れをしましょう。


またこのバルミューダザトースターは買ってきたお惣菜パンなども美味しく温め直すことができ、まるで焼きたてパンのように美味しく食べられます!


もちろんグラタンやローストビーフだって作れるんです♪


シンプルなデザインだから置いてあるだけでもおしゃれなインテリアになりますね!


パン好きな方はもちろん、お料理の幅も広がるので、ぜひみなさんのお家にもバルミューダザトースターをお迎えしてみませんか???

  • 52094
  • 616
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramでインテリアアカウントやってます❤︎モノトーン、お掃除、収納など☺︎気軽にフォローしてください♪楽天room もやってます☺︎

おすすめのアイデア

話題のキーワード