火を使わない、本格ベランピングの楽しみ方

自宅のバルコニーでキャンプ気分が味わえる「ベランピング」。実際のキャンプほど準備や移動時間が掛からず、遠方まで出かけなくても家で手軽に楽しめることから、いま注目されている休日の過ごし方です。
ぽかぽかと暖かい日が増え、春の始まりが感じられるこの頃。天気が良い日には、バルコニーでベランピングに挑戦してみようという方も多いのではないでしょうか。

  • 1073
  • 1
  • いいね
  • クリップ

キャンプ気分を盛り上げるおすすめアイテム

キャンプというとバーベキューなど火を使う料理が定番ですが、残念ながらマンションのバルコニーではそうした楽しみ方はできません。しかし、せっかくなら大自然の中で楽しむようにテーブルを囲み、ちょっと手間をかけた作りたての料理やお酒などを楽しみたいですよね。そんな方のために今回は、火をつかわないベランピングの楽しみ方や、キャンプ気分を盛り上げるおすすめアイテムをご紹介します。

煙の出ない家庭用燻製器で、キャンプの定番料理に挑戦しよう

木を細かいチップ状にしたスモークチップの煙で、食材に風味や旨味をつける燻製はキャンプの中でも定番の料理。特にお酒が好きな方にとってお肉やチーズの燻製は、お酒にぴったりな最高のおつまみですよね。ベランピングでも燻製料理を楽しめたら、きっと本格的なキャンプのような気分を味わえるはず。しかし、自宅のバルコニーでは、煙やにおいで近隣のお部屋に迷惑がかからないかちょっと不安ですね。
そんな方におすすめなのが、室内でも使える家庭用の燻製器。火を使わない家電製品であれば、バルコニーでも安心して使用できます。最近では、煙やにおいを出さずに美味しい燻製をつくることができる製品もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

燻製器を用意できたら、最初はチーズやベーコン、サーモンなど王道の燻製に挑戦してみましょう。慣れてきたら旬の野菜や好きなフルーツを燻製にするなど、オリジナルレシピを考えてみるとレパートリーも増えて、ベランピングがもっと充実します。

夕暮れからはランタンがあるとキャンプ気分がさらにアップ

キャンプで夜の楽しみのひとつが焚き火。家族みんなで炎を囲みながら語り合ったり、ときには1人で薪が燃える音に耳を傾けたり、昼間とは違った至福の時間です。
もちろんバルコニーのマンションで焚き火はできませんが、ムードあるキャンプ気分を味わいたいときはランタンがおすすめ。床やテーブルの上に置くだけで、いつものバルコニーが違った雰囲気のアウトドア空間に変わります。

アウトドアで使用する本格的なランタンは燃料や火を使いますが、バルコニーなら電灯式のものが安心。ハロゲン球や白熱球だと点灯中に発熱して火災の原因になる可能性もあるので、LED ライトのランタンがおすすめです。電灯式といっても本物のろうそくの火のように見えるランタンもあるので、お好みに合わせて選んでみましょう。

部屋の明かりを落としてランタンだけで過ごすと、おしゃれで非日常を感じることができます。本物の炎のような美しい揺らめきは、見ているだけで心が癒されそうですね。

火を使わないだけじゃない。ベランピングのマナー

ベランピングで必要な注意は、火を使用しないことだけではありません。気軽にはじめられるベランピングですが、近隣のお部屋とトラブルにならないように、以下のようなマナーを守って楽しむようにしましょう。

1.大声や振動音に注意

ベランピングでは、楽しくてついつい開放的になってしまいがち。お酒を飲んで話し声が大きくなったり、子どもがはしゃいで走りまわったりすると、音だけでなく振動が下の階のお部屋に響くことがあります。騒音の発生には気を付けましょう。

2.煙やにおいの出るものはお部屋で

料理を楽しむときは、においの強い料理は避けるようにしましょう。ご近所の方が洗濯物を干している場合、においが風に乗って洗濯物に付着することがあります。においや煙が出そうなものは、お部屋で調理したり食べるようにしましょう。

3.長時間行うときはひと声を

ご近所付き合いがあるかどうかに関わらず、ベランピングを行うときは近隣のお部屋にひと声かけておくと安心です。特に休日の朝や夜に騒いだり、大きな音で音楽を流したりするのはご近所トラブルのもと。なるべくならバルコニーを使うのは昼間の明るい時間だけにして、夕方近くからはお部屋で楽しむなど、時間帯を決めて行うようにしましょう。

ベランピングがもっと映える、快適になるバルコニーに

ベランピングでキャンプ気分を盛り上げるには、空間コーディネートも重要です。こだわりのキャンプグッズも、生活感たっぷりのバルコニーではなんだか映えません。せっかくならバルコニーのコーディネートにもこだわってみると、ベランピングがもっと楽しい時間になります。
バルコニーにクレガーレを敷くと、バルコニーに空間らしさが生まれ、アウトドアグッズや植栽のグリーンも映えるようになります。さらに室内と室外の段差が少なくなり、バルコニーが歩行しやすくなるので、チェアやシートを敷いて腰掛けたり、テーブルを置いてお料理を並べたりといった作業もしやすくなります。室内で過ごすような快適さと、外の自然を感じられる特別な空間が生まれるので、一層ベランピングへの熱が高まりそうですね。

燻製器やランタンなど火を使わないアイテムを上手に活用すれば、自宅のマンションでもこうした本格的なキャンプ気分を味わうことができます。気軽にアウトドアを楽しみたい方や、自宅での休日の過ごし方を探している方も、これからの暖かな春の休日にベランピングに挑戦してはいかがでしょう。

  • 1073
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

クレガーレさんの他のアイデア

アウトドア・おでかけのデイリーランキング

おすすめのアイデア