食器用洗剤をセリアの真っ白なボトルに詰め替えて、すっきりまとまりのあるキッチンに

食器用洗剤と食器洗浄機用洗剤のボトルを、セリアの「詰め替え用ボトル」に詰め替えました。キッチンの小物を色を揃えることで、すっきりまとまりのあるキッチンになりました。

  • 54680
  • 392
  • 1
  • いいね
  • クリップ

砂糖と塩はダイソー「キッチンポット」に収納

すっきりまとまりのあるキッチンにするため、小物の色をホワイト系に揃えようとしています。

これまで、小物の色はバラバラでしたからね。

小物なら、100均グッズなどを使って、簡単に色を揃えることができます。

そこで、ダイソー「キッチンポット ワイド ホワイト」を購入して、砂糖と塩を入れました。

以前は、砂糖と塩はフタの色が緑色と黄色の収納容器に入れていたので、見た目が全然違います。

ホワイトのシンプルなデザインです。

ラップは無印良品「ポリプロピレンラップケース」に収納

無印良品「ポリプロピレンラップケース」を購入して、ラップを収納しました。

冷蔵庫が白色なので、半透明のラップケースとピッタリです。

ラップもすっきりと収納できました。

半透明ですが、ホワイト系に近いです。

食器用洗剤と食器洗浄機用洗剤のボトルが気になる

このように、徐々にキッチンの小物がホワイト系に統一されてきています。

そうなってくると、ホワイト系でないキッチンの小物が気になっていまいます。

シングルレバー混合水栓の横に置いている食器用洗剤と食器洗浄機用洗剤のボトルです。

これらのボトルがホワイト系ではありません。

そこで、100均ショップでホワイト系のボトルを探してくることにしました。

セリアの「詰め替え用ボトル」

100円ショップのSeria(セリア)で「洗濯洗剤詰め替え用ボトル_角型」と「食器洗剤詰め替え用ボトル」を購入しました。

白色のシンプルなデザインです。

食器洗浄機用のボトルがなかったので、ちょうどいい大きさの「洗濯洗剤詰め替え用ボトル_角型」を選びました。

価格は、どちらも100円(税別)です。

セリアの「洗濯洗剤詰め替え用ボトル_角型」

「洗濯洗剤詰め替え用ボトル_角型」の容量は500mlです。

キャップは二段構造になっています。

下のキャップを外すと、ボトルに詰め替えができます。

上のキャップは、10mlから30mlの計量用目盛付きです。

下のキャップを外して、ボトルに食器洗浄機用洗剤を入れます。

ボトルの口が大きいので、注ぎやすいです。

セリアの「食器洗剤詰め替え用ボトル」

「食器洗剤詰め替え用ボトル」の容量は250mlです。

上のキャップを持ち上げて、使います。

「食器洗剤詰め替え用ボトル」に、これまで使っていた食器洗剤を詰め替えました。

セリアの「詰め替え用ボトル」をキッチンに置く

洗剤を入れたセリアの「詰め替え用ボトル」を混合水栓の横に置きました。

白色のボトルが、シンプルでいいですよ。

ボトルに初めから付いているラベルもおしゃれです。

このラベルを付けたまま使いたかったですが、ラベルの裏側が洗濯洗剤ボトルとなっているのが気になります。

中に入っているのは、食器洗浄機用洗剤ですからね。

なので、ラベルを剥がしてみました。

真っ白なボトルになりました。

かなりシンプルです。

詰め替え ボトル ラベルシール

真っ白のままでも良かったですが、やっぱりラベルを付けたいので、楽天で「詰め替え ボトル ラベルシール」を購入しました。

「DISH DETERGENT(食器洗剤)」と「DISH WASHER(食器洗浄機用洗剤)」のラベルです。

シンプルなデザインで、とってもおしゃれです。

セリアの「詰め替え用ボトル」に、ラベルを貼り付けました。

真っ白なボトルが、さらに素敵になりました。

まとめ

食器用洗剤と食器洗浄機用洗剤のボトルを、真っ白なセリアの「詰め替え用ボトル」に詰め替えました。

ボトルを詰め替えただけなので、使い勝手は今まで通りです。

その結果、キッチンの小物を色をホワイト系に揃えることができて、すっきりまとまりのあるキッチンになりました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 54680
  • 392
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

断捨離で物を減らし、100均グッズや無印良品の収納グッズで片付けをして素敵な生活を目指しています。

ツテさんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード