DIY棚アイデア&実例50選♪すのこ・2×4材の材料別にご紹介☆

今回は、すのこや2×4材の材料別DIY棚実例と、棚を設置した部屋別の実例と合わせて多数ご紹介いたします!

  • 13131
  • 328
  • 0
  • クリップ

生活と切っても切り離せないのが収納。その収納に大活躍するのが棚ですよね。できるだけミニマムに物をそろえたいと思っていても知らず知らずのうちに増えてしまったりしますよね。そんなときは新たに棚をDIYで増やすのがいいかもしれません。またはもっとおしゃれにモノをレイアウトしたい、そんなときは飾り棚をチョイチョイと自分でDIYできたら、もっと部屋のコーディネートに愛着が沸きますよね。

手軽に購入できる♪すのこを使って

コカ・コーラのグッズを並べた飾り棚。レトロな風合いのコカ・コーラの看板ともテイストを合わせた棚をすのこでDIYしています。金網と合わせて、カッコいい雰囲気に仕上がっていますね。

すのこに、曲げた金網をくっつけて棚をDIY。DIYといえばのこぎりを使って木材を切ったりなどの力仕事がいるイメージですが、こうして金網を曲げて釘で留めるだけの棚なら気軽に挑戦できそうですね。

こちらもすのこを壁にみたてて、一部分に板をつけることでちょっとした文房具も置ける棚をDIYしていますね。棚というと大きな家具を想像しがちですが、すのこにこうして端材をつけるだけでも素敵な棚になります。

すのこを組み合わせて貼ると、まるで板壁のような雰囲気に。部屋の印象もグッとかわります。ただ板壁とは違って、すのこの隙間に物を掛けれるのが大きなポイント。フェイクグリーンを飾るとこんなに素敵に。

すのこを何枚も組み合わせれば板壁風ですが、一枚でもコーディネートのアクセントに活躍します。すのこにワックス等を塗り、端材をつけて棚を作り、レトロな雰囲気のナンバープレートを掛ければ男前インテリアに。

すのこには裏表がありますが、棚としてDIYする場合は裏も表もどちらでも使えます。すのこの裏側にある横棒を利用して、フックをつけるだけの棚です。簡単なDIYでおしゃれなマガジンラックが手に入りますね。

こちらはすのこをバラバラにカットして、板として脚立に組み合わせておしゃれなラダーシェルフを作っています。インテリアはもちろん、エクステリアでも使えるカッコいい棚ができました。

こちらは、すのこ3枚と水性塗料、釘とオールセリアで揃えた材料で作った調味料棚です。調味料を置く小ぶりな棚を作るには、100均で売っているすのこがぴったりのようですね。

こちらもセリアで売っているすのこでDIYした棚です。バラバラにして隙間をなくして、サイドを立てて棚を作っています。下部にくぎを打てば、モノを引っ掛けることもできますね。

こちらはセリアのガーデンプランターと、セリアのすのこを使ってDIYした収納棚です。とても可愛らしくてコスメなどの収納にもぴったりですね。キュートなハンドルがついていてとても100均のDIYとは思えません。

ダイソーのすのこと、セリアの45㎝×9㎝の木材と合わせてつくったディスプレイ収納棚です。すのこの幅に合わせて板をカットし、すのこの板と板の間に、カットした板を挟むようにいれて収納棚を作っています。

加工のしやすい2×4!

PINK FLAGの『PILLAR BRACKET』という2×4材をはめ込んで床や天井を支えるグッズと、『SHELVING STAY』という柱と板を直角に支えるグッズを使い、手軽に棚を作成しています。

こちらの棚もPINK FLAGの『PILLAR BRACKET』などを使っています。2×4材はシンプルなので木製の学習机ともなじみやすく、もともとのデザインのように見えますよね。

クローゼットの中を、PINK FLAGの『PILLAR BRACKET』を使って本棚をDIYしています。あえてクローゼットの中に作ることで、クローゼット自体の収納力のUPと本の日焼けを防げるのがいいですね。

こちらはディアウォールという2×4材の上下にはめこむと、柱ができてしまうというDIYグッズです。柱を複数作ってしまえば、その間に棚板を通すだけで棚が作れてしまいます。扉をつければ隠す収納もできます。

こちらの素敵なラダーシェルフも2×4材を用いてDIYしたものなんです。『SHELVING STAY ANGLED 10°』というDIYグッズを使えば、斜度のついたラダーシェルフも手軽に作れるようです。

2×4材を使った棚は屋外にもぴったり。デッドスペースになりがちな室外機周りに『SHELVING STAY ANGLED 10°』を使い、幅を室外機に合わせてDIYすれば見た目も実用性も高い棚ができちゃいます。

こちらも、『LADDER BRACKET』と『SHELVING STAY ANGLED 10°』を使ってラダーシェルフをDIYした実例。シューズラックと傘かけを兼ね備えたこちらの棚は、圧迫感もなく玄関に重宝しそうです。

こちらはラブリコの棚受けダブルというパーツをなどを使って、棚を制作されています。有孔ボードを組み合わせて、雑貨などを飾るようにレイアウトしているのが素敵ですね。

クセのないすっきりとしたデザインの棚を作れる2×4材を使った棚は、パパの仕事部屋でも活躍します。こちらはラブリコのDIYパーツを使って製作。真っ白なのに甘くなりすぎないのが素敵ですね。

木材を使って自然な風合いを生かす

板を並べてDIYしたシンプルな木目×ホワイトの棚。デザインがシンプルだから、どんなお部屋にも合いそうですね。雑誌や本をカフェやギャラリーのようにレイアウトできるおしゃれな棚です。

1×4材を使って板壁風の棚をDIY。男前インテリアにもぴったりの棚ですね。素敵な棚だから工具を収納しても、それすら様になっています。

レールを壁に取り付け、棚受けを付けた上に板を置いただけのシンプルな棚ですが、これなら電動工具があれば非力な方でも簡単に取り付けれますし、収納力の豊富さも魅力的ですね。

こちらの棚はいろいろな100均で手に入る、ウッドボックスを積み重ねて棚をDIYしているようです。ウッドボックスの積み重ねによってできるアシンメトリーな棚の段がインダストリアル風のインテリアに良く合いますね。

DIYで窓枠風を制作。木製の窓枠には棚のように素敵なインテリア雑貨をレイアウトするのにもってこいですよね。植物なども窓枠風の棚に飾るとより見栄えがしますね。

板を組み合わせてDIYした棚は、シンプルで素朴な雰囲気が部屋の中でも存在を主張しすぎず、他の家具との調和を乱しません。優しい木製のインテリア雑貨を飾るのにマッチします。

ホームセンターで売っている1×4材を4本使ってDIYしたというギャラリー風の格子の棚。棚板に切り込みを入れ、木材同士を組み合わせて作った洒落た棚です。和風でも洋風でもコーディネートがしやすそうですね。

ダイソーの板材とダイソーの丸棒を使ってDIYした棚です。100均の材料で作ったとは思えない凝ったデザインが素敵ですね。植物をお洒落に配置しながら、棒にS字フックをかけて引っ掛け収納できる優れものです。

ちょっと珍しい1×8材に『PILLAR BRACKET』を使ってDIYした壁面棚です。壁面の凹凸を上手く利用した棚ですね。

モノ入りなキッチンはDIYの棚で解決!

最近は壁紙も様々な色や柄があり新しいものを見るたびに、こんな柄もあるの?と驚いてしまいますが、こちらはそんなアンティーク風のタイル壁紙にぴったりの木の棚です。白い壁に木目が優しい雰囲気ですね。

棚受け金具を使って、壁に板を垂直に置くだけの簡単DIYで棚が完成しちゃいます。壁はタイルシートなので、取り付けも気軽にできます。シンプルな形の棚受け金具ですが、金具の向きによっても雰囲気が変わりますね。

不要になった木材を使ってDIYしたというキッチン収納棚。既製品にはない素朴な味わいが手作りらしい温もりを感じます。棚の段差を変えることで、フライパンなどの大型調理器具も掛けて収納できるのが良いですね。

木製の棚受けがなんともおしゃれな棚。斜めにカットされた木材で支えている、とても緻密な計算でDIYされた棚ですね。棚板と棚受けでワックスの色を変えているのもセンスが光っていますね。

こちらは壁に直接つけた食器の飾り棚です。飾る食器に合わせて、飾り棚の背景の壁だけ色を変えるのも素敵ですし、棚板だけや、棚の枠だけ色を変えたりなど、いろいろなアイデアを楽しめるのがDIYの醍醐味ですね。

こちらはキャベツボックスを使った収納棚です。キャベツボックスを床に置いて重ねても立派な棚になりますが、こうして壁面に直接つけて真っ直ぐに並べたり、階段状にアレンジして配置してみるとセンスが際立ちます。

アイアンシェルフは溶接が必要なので、ちょっと手軽にはできない難易度高めのDIYです。シンプルなデザインなのに既製品にはなかなか出回らないこの佇まい、恰好良いですよね。インダストリアルコーデにもぴったり!

トイレのちょっとした棚は断然DIYがおしゃれ

木材と金具を使ったシンプルなトイレットペーパーホルダーは、余分な物がないすっきりとしたデザインが魅力的です。トイレットペーパーホルダーの上に、ちょっとした棚をつけて雑貨を飾るのが洒落ていますね。

こちらは逆に大き目の収納棚をDIYしてから、その一部にトイレットペーパーホルダーも収納するようにつけている例です。何かとモノが必要なトイレですから、大き目の棚をつくってまとめて収納すると実用的ですね。

パイン材と焼き網を使ってDIYしたトイレットペーパーストッカー。トイレではトイレットペーパーの収納をいかにスタイリッシュに収納するかによって、雰囲気がガラッとかわります。こんな棚なら素敵ですよね。

元々あった棚に木目調の壁紙を貼り、背景にレンガ柄の壁紙、トイレットペーパーなどの収納棚とテイストを合わせたコーディネートが素敵です。DIYした収納棚に合わせて周りの壁紙を変えると、より見栄えがしますね。

セリアのウッディスクエアボックスを6個使ってDIYしたというこちらの飾り棚。小ぶりのスクエアボックスだからトイレのような狭い場所でも使えて、雑貨を飾ってトイレをアレンジできるのが嬉しいですね。

ダイソーのカッティングボード、丸棒、MDF(繊維板)材、インテリアメッシュフレームでDIYしたトイレットペーパーの収納棚です。サイドの板にカッティングボードを使っているところに個性を感じます。

すのこをカットしてDIYしたトイレットペーパーの収納棚。サイドにすのこ板を使うと、すのこの凸部分に棚板を置けば高さなども合わせやすいです。なんと一番上の板にはダイソーのまな板を使っているんだとか。

壁も一緒に引き立てるデザイン棚

シンプルなデザインの棚受けが多い中、こちらの棚受け金具はとても特徴的ですよね。この棚受け一つで、何段も自分で作れるユニークなアイデアも素敵です。

こちらの棚受け金具もとても珍しい形のもので、この棚受け金具を使って棚をDIYするだけで部屋のコーディネートがアーティスティックな印象になりそうですね。

壁面収納の棚もメッシュ扉をつけるだけで表情が一味変わります。トマト缶がそれとなく並べられているのがとても素敵に見えますね。中には小物を収納、上には植物やレコードなどを大ぶりのものを飾ってよりお洒落に。

サイドにレールを使って棚板を置いた靴の収納棚。植物や星のモチーフと一緒に飾るといつもの靴も、まるでショップで陳列されているのかのようにお洒落にレイアウトできます。

遊び心溢れるボーダーの壁には、飾り棚もそれを邪魔しないデザインがいいですよね。棚受けもダボにするなど極力目立たなくして、シンプルな板を強調した棚ならボーダーの壁とも相性抜群です。

セリアの板材で作った壁面収納棚。細かく区切られた棚は、レトロ感のあるラベルがそれぞれついていて、ノスタルジックな雰囲気たっぷりです。古材風の壁紙とのインテリアコーディネートがとてもマッチしていますね。

白い壁に黒い棚板を使い、モノトーンのインテリアコーディネートを強調させた壁面棚。壁も棚もインテリアの一部として大きな雑貨ばかり飾らず、小さな小物でスペース全体を引き立てていますね。

まとめ

DIYでお手軽にできる棚をご紹介させていただきました。DIYで作ったとは思えないクオリティのものもたくさんあったと思います。今は材料や道具も手軽に手に入れる事もできるので、気軽に始めることができますよね。すのこや2×4など100均やホームセンターで安価に手に入るものが工夫や、グッズを使うことで素敵な棚になりました。これなら挑戦してみたい!と思うものがあったのではないでしょうか?こちらでもご紹介させて頂いたたキッチンやサニタリー、アクセントウォールなどの部屋や場所に設置してみてはいかがでしょうか?きっとお部屋が以前よりももっと愛着が沸くのではないかと思います。こちらを参考にDIYに挑戦していただけると幸いです。

こちらもおすすめ☆

  • 13131
  • 328
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー