ヴィンテージ感のあるペンダントライト

ホーロー製の既製品ペンダントライトです。

とにかく既製品を既製品のまま使いたくないので、当ショップの什器には何かしら手を加えます。

一番身近なものだと、このペンダントライト。

既製品のホーロー製の、しかもヴィンテージ感が出そうなデザインの物をチョイスします。(スペックの持つチカラは重要)

用意するものは、足付け用のサンドペーパーとプライマー、あとは水溶性アクリル塗料(下地色と上塗り色)、メタリックのラッカースプレー(今回はカッパー)、それとホームセンターで購入したフックとチェーン。

まずシェード部分は#240くらいのペーパー足付け後に、プライマーを塗布。その後錆っぽい色の下地色を仕込んでおきます。最後にマットブラックで仕上げます。

もともと素材がホーローなので十分な密着は望んでおらず、経年で塗膜が剥がれるのを狙ってます。

次に金属パーツは脱脂(アルコールなどで良いです。)したのちプライマー処理からメタリックのスプレーで着色。乾いたら汚れやオイル、ワックスに似せたような色の塗料を塗布し、拭き取る。いい感じに塗るまで繰り返して完成です。

最後に配線です。ここで既製品の付属コードを使っては全てが台無しです。
おすすめはツイストコード。

これだけで十分ヴィンテージ感、インダストリアル感を演出できます。

ネット購入やホームセンターなど身近に入手できる材料でインテリアの雰囲気作りができますので是非お試し下さい。

  • 1474
  • 11
  • 2
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1474
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

モノが使い手に渡れば必ず時間とともに経年変化していきます。そうです。「カタチあるもの」はいつか壊れます。しかし壊れても直してまた使うことができます。私たちフィズ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード