【ドライブ】秋の下田へ行こう②浄蓮の滝と豆腐アイスとわさびと。

静岡の伊豆半島はなにげに滝巡りができちゃうぐらい、滝スポット満載なのです。海水浴シーズンは海まっしぐらモンプチな私だもの、この海シーズンオフは伊豆のいつもとは違った一面を見るいいチャンス!せっかくだから、滝を見に行こう!!っていう、無謀な企画。ノリと勢いで「いざ、滝!」とかいっちゃってますけど冷静になるとわかるでしょう。滝って たどり着くまでに 歩く。さあ、どうなる、人生初の伊豆の滝巡り。まずは「日本の滝百景」にも選ばれている、浄蓮の滝へ行ってみようか。まあ、滝めぐりとか大層な感じでいう割に、浄蓮の滝と河津七滝しか行ってないけどね。

  • 1343
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

あなたと越えたい天城越え。「浄蓮の滝」は「天城峠」を天城越えしている途中に現れる

伊豆半島にはざっと調べてみただけでも

雄飛の滝
旭滝
萬城の滝
浄蓮の滝←(日本の滝100選)
二階滝
河津七滝 
恵の滝
はかま滝

と、こんなに多くの滝が存在します。


そして、ここは「浄蓮の滝」。

・住所
〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島892-14
・TEL
0558-85-1125

駐車場に車を停めたら、すぐ目の前に広がる壮大雄大無限大な滝!!

ってそんな甘い話は無く。
この看板の脇道を入っていくのです。

うわー まじすかー

しか、言わなくなるオトナ。
ザーザー言ってるけど見えない。
浄蓮の滝を見るには、この果てしない階段を降っていく必要が。

歩くの嫌い 嫌い歩くのな、私です。
でも本日の私は違うんだ。
やる気満々です。
この戦争が終わった後、結婚の約束があるんだ…ってぐらい、やる気満々であります。

なので、進みました。
険しい階段の待つ道を進みました。

さあ、かかってこい。
さあ、「膝にくるよ」ってぐらいの段数よ かかってこい。

なにこれラスボスが待つダンジョンへと続いてる道ですか?

そんぐらいの勢いであります。
しばらく下の方を見つめてから、

ワタシ、戻りました。

「ちょっ、この階段っ、ちょっ無理。」
とか言いながら戻りました。

浄蓮の滝。「みおろしの滝」として見て終了

うっそうと茂った木々に包まれた滝へと続く道は、ちょっとひんやり。
真夏に来ても、森林浴的効果も期待できそうで、涼しそう。

薄暗い日陰のゾーンから、駐車場へと戻ろうと直射日光の場に出た瞬間、
お日様 サンサン。

そしたら、びっくり。
目の前、まっしろ。
いきなりものすごく日がさしたのと、暗いところから出てきた瞬間だったのもあって
何にも見えない。
暗いとこから、いきなり明るい太陽拳をモロにうけちゃったもんだから、

目が目があああああああああ!
って、そんな勢い。

見ろ!ものの数分で滝を見に行くことを挫折した自分がゴミのようだ!
って、そんな勢い。

そんな勢いの私の視界にとある看板が入り込んできた。


「みおろしの滝」
ですって。

おお 滝が 

浄蓮の滝が見える!!!!




ちっさいけど。

めっちゃズームして撮る、浄蓮の滝よ。

よし、今回はこの辺で許してやろう。



ご年配の方々が颯爽と滝のマイナスイオンを浴びて階段を登り戻ってくる中
ちょっと人としてありえない私です。

豆腐アイスが 全力で豆腐アイスだった件

おお、ここにもわさびソフトが売っている!

でもさっきわさびソフトはいちごプラザで食べたしなあって思ってたら

豆腐アイスなるものを発見!

プレーンのみならず、いちご味も抹茶味も豆腐を使っているアイスなんだとか。
店内にはイートインコーナーもあるのでいただいちゃいましょう。

得意技は
「すぐ座りたがる」

さすが静岡。
ここでもわさび登場です。

お店の人の食べ方の説明によると、こうだ。
まずはわさびと食べる。
そのあと、テーブルに置いてあるわさび塩をかけて食べる。
なるほど。

このわさび、アイスをカップに盛り付ける時にすりおろしてくれる、まさにおろしたて!

豆腐アイス自体が「あまーい!」って味付けでは無く、
結構 全力で 豆腐味。

なので、それが逆にわさびを違和感無く受け止めてくれているのかも。


次に、わさび塩。
いってみよう。



どこからか、
かけ過ぎっ

って心配される声が聞こえてきましたが。
これぐらいだいじょうぶでしょう
って調子に乗ったら

大丈夫じゃなかったです。

かけ過ぎて むしろ わさび塩味メイン。

・豆腐アイスのポイント
かけ過ぎ注意。

どんぐりの贈り物。あったかサービスにポカポカします

店内には、こうして
「どんぐりご自由にお持ちください」って心遣いが。
素敵。

こういうの見ると、もう夏は終わっちゃったんだなあって
実感するなあ。

観光地って
なぜ ここで これを !?

って商品が売ってるのはなぜだろうか。



つづく。

  • 1343
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「楽しい」と「ゆるい」をモットーに。・facebookhttps://www.facebook.com/ayahirai0806・Instagramhttps:…

おすすめのアイデア

話題のキーワード