100均アイテムで海外インテリアテイストなシェルフをDIY!

こんにちは!
今回も観覧ありがとうございます!

100均アイテムで海外インテリア系な作品を実現させるのはなかなか難しいですよね⁈

海外インテリアといえば、高価なイメージが私の中では強いので100均では無理ではないかと思っていましたが…

それが出来たんです!
しかも簡単に、お手軽に、カッコいいシェルフが…!

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します。

  • 140467
  • 1963
  • 4
  • クリップ

材料

○材料
・木製写真立て 両面タイプ 2個
・100均板材 12cm幅
・アンティーク木箱
・100均水性ニス(ウォールナット)
・グラフィティーペイント ブラック(100均と塗料でも代用可)
・ウォールステッカー
・釘
・ミニビス 長さ8mm

○材料
・キリ
・電動ドライバー
・木工用ボンド または 強力接着剤
・ハンディードライバー
・金槌
・ノコギリ

作り方

セリアで購入した写真立ては、ガラスを外し留め具はハンディードライバーで取り除きます。

これで木製の枠組みだけになります。

次に、グラフィティーペイントで塗装します。セリアやダイソーでも100均ペンキが販売されていますのでそれで代用しても大丈夫です。

12cm幅の板材はノコギリで22cmの長さにカットします。

100均のニスで古木感を演出!

カットした木材とアンティーク木箱を塗装するんですが…!

100均で販売されている水性ニス(ウォールナット)を水で薄めて塗ることにより足場板風な塗装が出来ます。

少しだけ水を入れると少し濃いめなアンティーク風な色合いになり、多めに入れると木目だけが浮き上がるような足場板風に仕上がりますので、お好みな濃度で塗りましょう!

色合いを調べるには、
アンティーク木箱の裏側など見えないところで塗りどんな色か確かめて塗ると綺麗に仕上がると思います。

キャンドゥのウォールステッカーをこの写真立ての大きさ(ハガキサイズ)にカットします。

大きい文字や小さい文字がありますので、どうしても見切れてしまいますがお好きなところをピックアップしてカットし、付属のガラスで挟みます。

写真立ての木枠の立てて、上部から見て左右非対称の隙間があると思います。
ウォールステッカーの向きは、写真立ての隙間が薄い方に文字が見えるようにセットしてください。

もう一枚の写真立ても同様にウォールステッカーをセットし、木箱と写真立てが接する部分に接着剤を付けて固定します。
(木工用ボンドでの強度が不安な方は強力接着剤で固定してください。)

接着剤で接着したら、さらに強度を上げるために接着剤で固定した部分を長さが短いビスで固定します。

この時に、ウォールステッカーをセットしたガラスが出てこないように写真立ての入り口を上にして固定してください。

先程、古木風に塗装したものを天板として利用します。

木工用ボンドで接着してから、釘(長さ13mm)で左右合わせて4箇所程固定します。

(木工用ボンドを塗って固定する際に便利なクランプ(赤い洗濯バサミみたいなもの)はダイソーで購入出来ますよ!)

出来上がり!

これで完成です!

なかなか100均で作ったとは思えないクオリティを100均アイテムだけで実現出来ました。

マットなブラックカラーな枠組み
そして、ガラスから浮かび上がるお洒落なフォント
さらに古木感が溢れる天板。

窓から朝日が入るんですが、照らさせてるこの文字もさらにおしゃれな感じに見えます。

お知らせ

2018年4月9日発売
【ひとり・賃貸でもここまでできる はじめての収納&インテリアDIY】に掲載されています。お手にしてもらえると嬉しいです。

いつもありがとうございます!

いかがでしたか?
今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。ご視聴ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 140467
  • 1963
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー