《DIY》折りたたみ式アイロン台♡キャスター付きで移動が楽々♡すのこを使ってスリムなアイロン台を作りました♡

我が家では毎日アイロン掛けをします。形態安定のシャツだとはいえやっぱり毎日アイロンでシワを伸ばしたシャツを着て出掛けて行って欲しいものです😊

さすがに、毎日となると座ってかけるアイロンが苦痛になって、立ってアイロン掛けができる様にしたい…そう思って考え付いたのがこのすのこを使ったキャスター付きで移動が楽々なアイロン台です♡

  • 32072
  • 506
  • 0
  • クリップ

元はこんなにも低すぎるアイロン台…

あまり意識していませんでしたが、こうやってみるとあまりにも低すぎるアイロン台💦
正座しても膝が入らないので足を崩して女の子座りをしながらかけてました。正直、足が痺れます😓

↓↓↓リメイクしました☆

このままでも大丈夫ですが…

アイロン台が長いのとすのこ棚の方がもう少ししっかりした物で作ると安定感が出て良かったのかも知れませんが…😥
これはちょっと軽すぎてこのまま使うとアイロン台の先の方は不安定な感じがあります。

なので、1本脚を添えてあげると安定感が出て良くなりました。

折りたたみ式なのでコンパクトに収納も出来る☆

幅は30㎝も無いので本当にコンパクトです♡

では簡単に作り方を…と言いたいのですが…

家にあった木材や使ってなかったすのこなど使えそうな物を再利用している為きっちりした寸法ではありません。
行き当たりばったりで作ったのでこれじゃダメか…とか、失敗、やり直しの連続で試行錯誤を繰り返して作り上げたものなので本当に簡単な説明です。

アイロン台から脚を外して置きます。

アイロン台の後ろはセリアの合板を短い釘で打ち付けています。

すのこ2枚

1×2材をこの様に組み立てキャスターを付けます。

すのこの脚の部分。板にキャスターを付けて置きます。

すのこに1×2材で作った物を蝶番で固定します。

組み立てていくとこんな感じです。本当に大雑把な説明ですみません。

天板の裏にボンドで角棒を付けネジでしっかり固定しました(3ヶ所)アイロン台とくっ付けて蝶番で固定します。

本体に取り付け、下から見ると…

天板の上からビスで4ヶ所止めて完成です☆
アイロン台を上下に動かし1×2材で作った脚をスライドさせて使います😊

ちなみに、反対側から見たらこんな感じです。こちら側からも使う事が出来ます。

こんな隙間にもすっきり収納出来ます😊

華奢な作りできちんとした説明では無いですが、立ったままアイロン掛けが出来る様になった事、アイロンは天板に置き棚にはスプレー糊や毛玉取りなどちょっとした物が収納出来る様にした事。
下の所には重みのある本を収納して少し安定感を出しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

折りたたみ式アイロン台でした!

  • 32072
  • 506
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ