セリアの材料3つで簡単!ディスプレイに大活躍の帽子スタンドを作ろう!

お部屋のディスプレイに活躍するアイテム帽子。
壁掛けだけじゃつまんない!
簡単に作れる帽子スタンドを作って、立体感のあるディスプレイに役立ててみませんか?
セリアの材料3つで簡単に作ることが出来ます!
作品の撮影やイベントなどでも活躍してくれますよ♡
是非作ってみてください!

  • 30914
  • 55
  • 2
  • いいね
  • クリップ

手編みの夏用帽子をスタンドにセットして写真を撮ってみました♡
いかがですか?可愛いですよね♡(>◡<)♡

私は幾つか作っていますが、委託先に持ち込んで手編みの帽子やニット帽のディスプレイに使って頂いています。
オーナーさんに好評で嬉しい限り♡

この帽子スタンドがとても簡単に作れます。
是非作ってみて下さい!

材料は3つだけ!
セリアのストリングタイディ 1個
アルミワイヤー2ミリ 1袋
アルミワイヤー1ミリ 1袋


道具は
ラジオペンチ
直径13〜15センチほどの筒状の物


ペイントするなら好きな塗料やステインなど

以上を用意して下さい。

まず最初に、アルミワイヤーは丸めてあるのでそれを手でしごいて伸ばし真っ直ぐな状態にしておきます。
この作業をしておくと作品の仕上がりが綺麗になります。


では作っていきましょう!

2ミリのワイヤーで土台を作ります。

伸ばしたワイヤーの端から10センチくらいの所を直角に曲げます。

余分は後でカットしますのでやりやすい長さでやってみて下さい。


これを直径13センチほどの筒状の物に巻き付けます。

うちにはお豆大好きなパパちゃんがくれた大きな空き缶(直径13センチ!)があったので、それを使いました。

お家の中を探してみて下さいね!

写真の様に一周したらもう一回垂直に曲げて、10センチくらいの所でカットします。

同じ様にしてこのパーツを3個作ります。

これを組み合わせて、帽子を乗せるボール状の所を作ります。

3個を順番に重ねて写真の様にまとめます。

まとめたら2ミリのワイヤーを10センチくらいにカットして、根元に巻きつけます。

上の写真は、10センチの物を1回巻いてから、今度は20センチ位にカットしたワイヤーを上から巻いて、根元を太くしています。


この部分をストリングタイディの穴に刺して使うので、ストリングタイディの穴に合う様に太めにしています。

ここで1つポイント!

巻きつけるワイヤーは、太いのも細いのも写真↑の様に、最初にU字型に曲げておき、それを巻きつけるところにはめて、ラジオペンチでギュッと締め付けてから巻き始めるとグラグラせず巻きやすいと思います。

さて、作り方を続けます。

3つ重なった円の頭頂部を、1ミリのワイヤーでぐるぐるとして留めていきます。

この時ちょうど綺麗に6等分出来ている様に調節しながら留めると仕上がりが綺麗ですよ。

このワイヤーの球体を保つために、1ミリのワイヤーで太いワイヤーを固定していきます。


ぐるぐると上から下まで一気に巻いてもいいのですが、ワイヤーを長く用意しないといけなくて、それだととてもやりにくいので、3段に分けて留めていきます。

3段巻き終わりました!

ストリングタイディの穴は深さが5センチ位なので、それに合わせてまとめてあるワイヤーをペンチでカットします。

これをセットしたら完成ですよ!

上からみるとこんな感じです。

これで完成ですが、やはり自分好みにペイントしたいですよね♡(>◡<)♡


私はセリアのステインをストリングタイディに、水性塗料のナチュラルベージュにシーラーを混ぜてワイヤー部分に塗りました♡

完成しました〜(≧▽≦)ノ

アルミワイヤーは柔らかく扱いやすいので、初心者の方でも大丈夫!

ワイヤーが多少歪んでも手で元に戻せますから、気楽に作ってみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

質問などがありましたら遠慮なくどうぞ!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 30914
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして。urucoto(うること)です。DIYや編み物、小物づくりやアクセサリー作りもします。いちばん好きなのは編み物。DIYは自分が作りたいと思った物を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード