いろいろな形のセメント鉢の作り方。木の鉢受けでおしゃれ度アップ。

安くて大量に作れるセメント鉢です。初心者でも失敗しにくいのでおすすめです。かわいく飾ってプレゼントにしてみてはいかがでしょう。

  • 31425
  • 219
  • 3
  • いいね
  • クリップ

セメント鉢の作り方

セメント鉢っておしゃれでかわいいですよね(#^^#)

多肉を植えたりサボテンを植えたり♪

そんなセメント鉢をDIYで作りましょう。

思ったよりも安くて簡単に作れてしまいますよ(^^)/

しかも一度に大量に作れてしまうのでプレゼントにするのもいいかもしれませんね!(^^)!

まずはセメントをこねましょう。

ホームセンターなどに水だけで作れるセメントが売っています。

粉に水を入れて混ぜるだけなのですぐにできますよ♪

注意点は、セメントの粉がかなり細かいので目や口に入らないように風向きに注意しましょう!

直接触ると手が荒れてしまうのでゴム手袋を付けることをおすすめします(^^;)

次に型にセメントを流し込んでいきます。

紙コップで作ると簡単に作れますよ。

用意する紙コップは、大きいサイズと小さいサイズの2種類です。

まずは大きい紙コップに1/3くらいセメントを入れます。

その上から小さい紙コップで押さえます。

セメントを入れすぎるとはみ出てしまうので注意です。

あとは固まるのを待ちましょう。

セメントの厚みや量によって固まる速度が違うので、長めに待つほうが失敗しませんよ。

固まったら紙コップを剥がしていきます。

紙コップで作ることを勧めた理由は、やぶれるから簡単に剝がすことができるからです。

500円以下の小さなセメント袋でも大量に作ることができますよ(^^)

一度にたくさん作ったほうが楽です。

友達にも配りましょう♪

セメント鉢を置くための鉢受けを作りました。

木を箱状に貼り合わせてオイルステインで色を塗りました。

2個用と3個用です。

ちなみに水をあげるとセメントが水を吸い込んでくれるので木の鉢受けでも大丈夫ですよ(^^)

サボテンを植えてみました(#^^#)

セメントの周りにはわざとに土を付けています。

なかなかかわいくて気に入っています♪

セメント鉢の形を変える方法

セメント鉢の形を変える方法です。

上記のセメント鉢は自然な形でいびつですね。

水の配合を変えてみましょう。

水の量を少し多めにすることでセメントがサラサラになります。

小さな紙コップで押さえた時に形が整うくらい水を増やしましょう。

そうすることできれいな直線のセメント鉢を作ることができますよ(^^)/

水を増やすと固まりにくくなるので時間はさらに長めに待ちましょう!

同じセメント鉢なのに雰囲気がかなり違いますね。

好みに合わせて作りましょう♪

調子に乗ってたくさん作ってしまったので水やりが大変です(>_<)

  • 31425
  • 219
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY好きです。よろしくお願いします(^^)/

おすすめのアイデア

話題のキーワード