格子窓DIY〜プラダンで結露防止の内窓効果〜

  • 41678
  • 320
  • 4
  • いいね
  • クリップ

格子窓の作り方をご紹介

ナチュラルなインテリアに欠かせない格子窓♪
簡単にDIY出来ちゃいます♡

我が家の格子窓は

①プラダンで結露防止の内窓効果!
②すりガラス風でカーテンいらず!
③いつでも外せる3way仕様!

とおトクな事が満載です♡

まずは採寸!

はめ込むのでミリ単位までしっかり測ります。
迷ったら少し長めに。
後でヤスリで微調整するとピッタリ作る事が出来ます。

木材のカットは正確に

窓枠は細い棒をいくつも作るのでホームセンターのカットサービスを利用します。
今回は150ミリ幅にカットした木材で作りました。
長さのカットも直角が出ている方が組み合わせる時に狂いが少ないので自分でカットするよりお願いしちゃった方がいいです♪

⚫︎木枠は窓の数×2の数を用意
うちは窓4つ分なので木枠が8つになります。

⚫︎プラスチックダンボール
窓の大きさより縦横−10ミリの大きさにカットしたもの×4枚

⚫︎5ミリ幅の角材
素材は何でも良いですが、カットしやすい物が良いです。

木枠を組んでいきます

窓の内側にはめ込みながらサイズの調整をしつつ丁寧に組み合わせていきます。
ちょうどハマらない場合は少しヤスリで削ります。

位置が決まったらボンド&釘で固定します。
タッカーでもOKです。

4つの窓にこの木枠を8個作ります。

2つの木枠を合体させます!

出来上がった木枠同士を5ミリの角材を間に挟みボンドで固定します。
この時に両サイドと下のみに角材を挟み、上は開けておきます。

これで4つの木枠になります。

この角材は見えなくなるので塗装はしませんでした(笑)

木枠の隙間にプラスチックダンボールをセットしたら完成です!

プラダンの効果

この木枠をはめ込むと、プラダンがすりガラスのようになり、カーテンが無くても外からの目も気になりません。 明るさもしっかり確保できます♪

何より意外だったのは、木枠をピッタリはめ込んでいる事とプラダンの断熱効果により、内窓のような役割を果たし、冬場の結露が無くなった事です。

プラダンを使った目的はすりガラス風にする為だったのですが、意外な効果にビックリです!

窓も可愛くなって結露知らず!良い事ばかりですね(*^^*)

プラダンを木枠の間にセットしているので窓の外から見ても木枠が見えてインテリア性もバッチリです!

気分によってプラダンを外した格子窓を楽しんだり、格子全てを外してシンプルな窓を楽しんだり簡単に色々な窓アレンジが出来ますよ!

  • 41678
  • 320
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2013年にマイホームを購入してからインテリアに目覚め、100均リメイクや簡単なDIYでナチュラル・フレンチな空間を目指してお家作りをしています♡家を建てる前に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード