統一感あるおしゃれな部屋の黄金比【センスがある人の家具選び】

自分の憧れが詰まった、理想のお部屋を作りたい!
だけど、どんな家具を選べばいいのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。
基本の”キ”を抑えておけば、どんなテイストにも応用できる!インテリア初心者さんはもちろん、上級者さんにも見てほしい。
理想のお部屋作りのための、失敗しない!家具の選び方をご紹介します。

  • 241
  • 1
  • いいね
  • クリップ

「素材」「色」「デザイン性」の3大原則

インテリアにとても重要なのは、統一感を持たせること。
家具を選ぶときは「素材」「色」「デザイン性」の3大原則がとても大切です。

POINT1 お部屋の雰囲気を決める「素材」

家具の素材はお部屋の印象を大きく左右します。

落ち着いた雰囲気なら【使い込まれた風合いの家具】。
ナチュラルな雰囲気なら【新品らしさを感じる風合いの家具】を選びましょう。

使い込まれた家具と、新品らしさを合わせると、組合せ次第ではちぐはぐな印象になってしまうので注意が必要。家具の風合いを意識すると、統一感のある雰囲気になりますよ。

【使い込まれた風合いの家具】はこれをチョイス!
このような素材を選ぶとヴィンテージな雰囲気を演出できます。

・古材
・アイアン
・レザー
・エイジング加工された家具

【新品らしさを感じる風合いの家具】はこれをチョイス!
次のような素材を選ぶとアーバンモダンなスタイルに。

・ガラス
・ステンレス
・コンクリート
・ツヤ感のある塗装加工された家具

POINT2 お部屋の印象をガラリと変える家具の「色」

色はインテリア全体の印象を決めるとても重要なポイント。

おしゃれな部屋の黄金比【インテリアカラー】でもご紹介しているように、家具はお部屋の「メインカラー」。
面積が広いのでインテリアのテイストを決める、部屋づくりのカギとなります。

自分好みの素敵なお部屋に近づけるための、失敗しない!インテリアカラー術をご紹介♪

【家具の色】を選ぶコツ。

1.白黒グレーなどのモノトーンや同系色にする
2.ペールトーンなどの明るめ、淡めでまとめる
3.寒色系・暖色系などの類似色でまとめる

難しいことは分からない!という方は、思い切って使う色を少なくしましょう。
3色ほどにするとまとまり感が出るます。

木の家具を中心としたナチュラル系の北欧インテリアは、おしゃれで温かみのある空間となります。

POINT3 個性を演出する家具の「デザイン性」

デザイナーズ家具などインパクトが大きい家具は、お部屋の主役になります。

個性的な曲線で、飾りの数が多い家具はアンティーク風のお部屋に。
直線やシンプルな曲線の家具は、近代的なスタイリッシュでモダンなインテリアに。

【デザイン家具】を選ぶコツ。

1.飾りが多く曲線が多いと、歴史を感じるアンティークなテイスト
2.飾りが少なく直線が多いと、洗練されたスタイリッシュなテイスト

デザインが豊富で取り入れやすいイスがおすすめです!

センスを感じる素敵なインテリアコーディネートをご紹介♪

真似したい!
理想のお部屋のイメージの参考になる、オシャレなインテリアコーディネートをご紹介♪

いかがでしたか?家具選びの重要ファクターはたったの3つ。
コツをつかめば家具選びがもっと楽しくなる!理想のお部屋はすぐそこ♪

ぜひあなたの家具選びの参考にしてみてくださいね。

  • 241
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

家具と雑貨のECサイト秋島良品です。“モノとの出会いをもっと自由に”をコンセプトにステキな暮らしに寄り添うアイテムを取りそろえています。新しい家具と新しい暮らし…

秋島良品さんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア