【片づけのプロおすすめ】無印の『ポリプロピレンデスク内整理トレー』で引き出しがスッキリ!

  • 27324
  • 265
  • 0
  • いいね
  • クリップ

無印良品の収納用品はデザインがシンプルだし、定番品ならではの買い足しのしやすさもあって、片づけ作業の現場ではお客様によくご提案しています。

今日は、引き出しの中を仕切るのに便利な、『ポリプロピレンデスク内整理トレー』シリーズをご紹介します。

『ポリプロピレンデスク内整理トレー』は4タイプ

写真左より
ポリプロピレンデスク内整理トレー1
ポリプロピレンデスク内整理トレー2
ポリプロピレンデスク内整理トレー3
ポリプロピレンデスク内整理トレー4

『ポリプロピレンデスク内整理トレー』は以下の4種類のサイズ展開。

①ポリプロピレンデスク内整理トレー1  約100x100x40mm
②ポリプロピレンデスク内整理トレー2  約100x200x40mm
③ポリプロピレンデスク内整理トレー3  約67x200x40mm
④ポリプロピレンデスク内整理トレー4  約134x200x40mm


①は10㎝×10㎝の正方形。

②は①を2個並べた大きさ。

③は②のスリムバージョン。

④は③を2個並べた大きさ。

『ポリプロピレンデスク内整理トレー』のおすすめポイント

『ポリプロピレンデスク内整理トレー』のおすすめポイントは、なんといってもそのサイズ展開。

収納用品を開発するメーカーさんって、サイズ展開の仕方をどうするか悩みどころだろうなーと思うんですが、この整理トレーはその辺りうまーーく収まるように考えられています。

①と②同士、③と④同士はそれぞれ、

・①を2個で②と同じ大きさ
・③を2個で④と同じ大きさ

という関係ですが、②と③同士も

・②を2個と③を3個が同じ大きさ

なんですね。

なので、どれをどう組み合わせてもたいていは四角形にうまいこと収めることができる、というサイズ展開なのですよ。

『ポリプロピレンデスク内整理トレー』の使用例

トレーには仕切りがついているので、こまごましたものを収めるときは収めるものにあわせて調整します。

『うまいこと収まるサイズ展開』というのがどういうことか?というと…

一つ上の写真と、下の写真とではどこが違うでしょう??

正解は、『左の2つ(整理トレー3と4)が90度回転している』でした!


こんな感じで入れ替えてもぴったり収まるというサイズ展開の収まりのよさなのですよ。

(最初の写真よりもこっちのほうがしっくりくるかも…)

おわりに

いかがでしたか?
収納用品一つえらぶにしても、奥が深いんです(笑)

よければ参考にしてくださいね!

  • 27324
  • 265
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京・神奈川を中心に、一般家庭向けにオーガナイズ(整理収納)サービスを提供しています。また、日本ライフオーガナイザー協会の認定講師として、ライフオーガナイザーの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード