人気のおすすめトング5選!有名メーカーのティファールやOXOなど

茹でたパスタを取り出すときや、バーベキュー、焼肉など幅広いシーンで重宝する「トング」。その掴みやすさから、菜箸よりも便利だと人気に火がついています。ひとことにトングといっても、さまざまなメーカーの商品があり、ステンレス製や木製、シリコン製など素材だけでも多種多様。どれが自分に合っているのか、迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、トングの選び方とともに、おすすめの人気商品を紹介します。定番のステンレス製や、バーベキューにぴったりのロングタイプなど幅広くランクイン! 自分にぴったりのアイテムが、きっと見つかりますよ♪

  • 7766
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トングを使うメリットとは?

トングを使用するシーンで最初に思いつくのは、バーベキューや焼肉かもしれません。しかし、トングは日常の食卓でも実は大活躍する万能アイテムなんですよ!

トングの魅力は何と言っても、食材の掴みやすさ。ある程度重さのある肉をひっくり返すのであれば、トングの方が菜箸よりも安定しますよ。また、パスタやうどんなどの麺類を作るときには、鍋から取り出しやすいだけではなく具材と混ぜ合わせるときにも役立ちます。

また食卓でサラダをお皿に盛り合わせるときには、サクッとたくさんの量をつかむことができるトングの出番。食材にかけたドレッシングも、トングなら漏らすことなくお皿に盛りつけできますよ♪

トングを選ぶポイント

ここでは、トングを選ぶときのポイントを紹介します。混ぜたり、取り分けたりさまざまな用途に使うことができるトング。どこに着目して決めればいいのか見ていきましょう。

1. 長さで選ぶ

トングは使う場面によってその長さが異なります。キッチン周りで使うことを想定しているのであれば、まず標準と言える20cmから買うのがおすすめ。キッチン周りでも、揚げ物で使う場合には油が手にはねるのを防ぐ必要があります。より長めの、25cm以上のものがよいでしょう。

もし、テーブルの盛りつけ専用のトングを探しているなら15cmほどが◎。小さな具材も、握力をあまり使わずに掴むことができますよ。

2. 形状で選ぶ

どんなシーンでトングを使うかによって、適したトングの形状が異なります。スタンダードなギザギザがついたタイプは、ある程度重みのあるステーキや大きな野菜を掴むときにぴったり。

また麺類にはフォーク型、サラダなどの崩れやすい素材にはスプーン型がおすすめです。実際にトングを使用するシーンを想像して、選ぶようにしましょう。

3. 材質で選ぶ

トングに使われる素材で多いのが、ステンレス。ステンレスの土台に、ナイロンやシリコンを合わせたアイテムが多く販売されています。ここでは、それぞれの材質の特徴を紹介していきますよ!

ステンレス製は揚げ物調理や直火にぴったり

トングの中でもメジャーなのが、ステンレス製のトングです。お手入れがしやすく、耐久性にも優れています。直火でも問題なく使えることから、揚げ物やバーベキューで使いたい方にぴったりのアイテム。

一方で、その丈夫さから鍋やフライパンに傷をつけてしまうおそれもあるので、使用には注意が必要です。

おしゃれな木目調は料理の盛りつけに

テーブルで食材を取りわけるときに使用するトングが欲しい方は、木製がおすすめ。どんな食器とも相性がよく、テーブルにあるだけでナチュラルな雰囲気を演出してくれます。良質な木材を使ったトングは、耐久性が高いのでおすすめです。

やわらかいものもつかめるシリコン製は万能

やわらかい素材感で人気の、シリコン製。撥水性が高く、水気のあるパスタやドレッシングがかかったサラダを掴むときにおすすめです。また、シリコン製のトングは200〜300度ほどの耐熱性があるものが多く、揚げ物でも重宝しますよ。

4. 長く使いたいなら抗菌性で選ぶ

魚介や生肉を使うキッチンでは、どうしても気 になるのが衛生面ですよね。トングの中には、抗菌性のある素材を使っているアイテムが販売されています。子どもがいる方や、衛生面に気をつけて調理したい方にうってつけですよ!

5. お手入れのしやすさで選ぶ

頻繁に使うアイテムだからこそ、お手入れのしやすさも大切ですよね。トングの中には、先端部分と持ち手部分の素材が異なり、その境界に隙間があることがあります。隙間の汚れが落としづらいと、ストレスに感じることもあります。洗いやすさを重視したい方は、繋ぎ目のないデザインのものを選ぶとよいでしょう。

6. 収納のしやすさで選ぶ

小物が多くなりがちなキッチンでは、なるべくコンパクトに道具を収納していきたいですよね。リングやフックで閉じて収納できるトングは、引き出しにすっきりに収納できておすすめ。また、ロックつきのトングは、閉じたまま収納できて便利。キッチンの壁につり下げたときにも、おしゃれですよ♪

人気のおすすめトング5選

それでは、ここから人気おすすめトングを5点紹介していきます! 抗菌性のある便利なアイテムや、おしゃれなデザインのものまで幅広くランクイン。ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

柳宗理
柳宗理ステンレストング (穴あき)
1,299円(税込)
4
4 Stars
448件)
サビにくいトングはお手入れが簡単
人気のデザイナー柳宗理のキッチンツール。トングはシンプルなデザインが美しいだけではなく、使いやすいさも兼ね備えていると評判です。ステンレス製で錆びにくく、使い勝手が◎。長さは22cmとちょうどよく、どんなシーンでも使いやすい一品。
Cuisipro(クイジプロ)
シリコントングオレンジ BRC74708618OR
1,430円(税込)
耐熱性にも優れていて便利なトング
カナダのメーカー『クイジプロ』のトングです。先端にはシリコンが使われていて、フライパンや鍋を傷つけることを防ぎます。耐熱温度は約300度あるので、揚げ物で使いたいという場合にもぴったりの便利なアイテム。
レイエ
レイエ ゆびさきトング LS1505
1,067円(税込)
4
4 Stars
159件)
素手で触れたくないときに!おしゃれなデザインが光る指先トング
魚介やお肉など、臭いが気になる食材をちょっと掴むときに便利なトングです。手を洗う回数が減らせるのがうれしいポイント。また、素材はステンレスのみでできているので洗うのも簡単なのが魅力的。おしゃれなデザインはプレゼントにもおすすめです。
OXO
OXO ナイロンヘッドロックトング 1054627J
1,497円(税込)
4
4 Stars
235件)
ロック機能付トング!収納するときはコンパクト
先端がナイロン製のトングです。フッ素加工がしてあるので、フライパンでも使える優れもの。揚げ物調理にも使用可能です。『オクソー』のトングは、全長約27cmとやや長め。使わないときにはロックして固定しましょう。
ティファール
ティファール トング キッチンツール インジニオ K21307
948円(税込)
3
3 Stars
21件)
日本人の手のサイズを徹底研究したトング
キッチンツールメーカーでおなじみの『T-fal』のトングです。持ち手は日本人の握りやすさを意識したナイロン製でできており、使い勝手は◎。耐熱温度は230度で、揚げ物やテーブル周りでも重宝します。食洗機にも対応しているのがうれしいポイントです。

キッチンマットが気になる方はこちらもチェック

今回はおすすめのトングを紹介しましたが、キッチンの空間を快適に保つためにはキッチンマットもおすすめ! 気になる方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

使い勝手のいいトングで料理をワンランクアップ

食材が掴みやすくなったり、お手入れがしやすい調理道具は毎日の料理をさらに快適に、楽してくれるはず。ぜひお気に入りのアイテムを見つける参考にしてみてくださいね。

キッチン用品に関するその他の記事もチェック

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年11月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年11月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 7766
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

キッチン用品のデイリーランキング

おすすめのアイデア