不用品回収してくれる引越し業者はどこ?引越し業者と不用品回収業者の違いも

今回の記事では不用品を回収してくれる引越し業者について紹介していきます。不用品回収ができる大手の引越し業者から引越し業者と不用品回収業者の違い、メリット・デメリットまで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 1732
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

不用品回収ができる大手の引越し業者

【1】サカイ引越センター

サカイ引越センターでは家電リサイクル法の対象品であるエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機が有料での回収が可能です。

家電リサイクル法の対象外である家電や家具は粗大ごみとして自分で処分する必要がありますが、地域によっては委任状をもらうことで引き取りできる場合もあるため、依頼する際に相談してみるのがいいでしょう。

参考:サカイ引越センター

【2】アーク引越センター

アーク引越センターでは家電リサイクル券を取り扱っており、家電リサイクル法の対象製品であるエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の回収を有料で行っています。

ただ、店舗によっては家電リサイクル法の対象であっても回収できないことがあるため、事前に確認しておくのがおすすめです!

また、アーク引越しセンターでは無料のダンボール5箱までを送料無料で買取サービスを行っています。無料で集荷・査定を行ってもらえるのはうれしいポイントです。

参考:アーク引越しセンター

【3】アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社では引越し当日に有料で処分品の取り次ぎを行います

液体の入っているものや生ごみなどの生活ごみ、スプレー缶・ガスライター・マッチなどの危険物など取り次ぎできないものもあるため、注意してください。さらに家電製品の処分は家電リサイクル券が必要となります。家電リサイクル券ではエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の回収が可能です。

参考:アリさんマークの引越社
参考:よくある質問

引越し業者と不用品回収業者の違い

提供:LIMIA編集部

引越し業者は引越し作業を請け負う業者であり、メインの仕事は引越し作業です。ただ、オプションやサービスとして引越し準備の中で出てしまった不用品を回収してくれる引越し業者もあります

一方、不用品回収業者では不用品回収を生業にしており、引越し作業を請け負うことはありません不用品の回収や査定などをメインに行っている業者となります。

引越し業者のメリット・デメリット

引越し業者を利用するメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

・引越し当日に不用品の処分ができる ・買取を行ってくれる業者もある

デメリット

・不用品回収のみでは利用不可 ・不用品回収を行っていない業者もある

不用品回収業者のメリット・デメリット

不用品回収業者を利用するメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

・指定した日時に業者が取りに来てくれる ・ほとんどの製品が回収の対象 ・状態がいい製品は買取してくれることも

デメリット

・自治体に比べると回収費用が高い

引っ越しの不用品回収はくらしのマーケットに相談してみよう!

古い灯油の処分を業者に依頼したいという人は、「くらしのマーケット」の利用がおすすめです。

不用品回収から害虫駆除、水回りのトラブルまで、暮らしにまつわる300種類以上のサービスを掲載しており、さまざまな事業者の中から、口コミや料金で比較して気になったところを選ぶことができます。実際に利用したユーザーの声を参考にしながら比較できるため、安心して事業者に依頼することができるのがポイントです。

また、登録している事業者は全国にいるため、サービス毎の対応エリアが広いのも魅力の一つ。気になる方はぜひチェックしてみてください! 

引越しの際に不用品回収を利用する注意点

提供:LIMIA編集部

リサイクル料金がかかることも

家電製品のなかには「家電リサイクル法」の対象となるものがあり、処分費用とは別にリサイクル料金を支払う必要があります。家電リサイクル法の対象の家電は以下の通りです。

  • テレビ
  • エアコン
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

繁忙期は処分費用が高い

引越し業者や不用品買取業者には繁忙期があり、通常期に比べて費用が高く設定されていることがあるため注意が必要となります。

引越し業者の繁忙期は3~4月9~10月です。引越し業者と同じく不用品回収業者も忙しくなる時期であるため、処分費用を割高に設定している場合があります。費用を抑えたい場合は、繁忙期の利用を避けるようにするのがおすすめです!

引越しギリギリの依頼は避ける

不用品処分を行う場合、引越し直前での依頼は断られてしまうことがあるため、1か月前など早めのタイミングで依頼しておくようにしましょう。不用品回収が引越し当日にできないとなると、作業がスムーズにいかなくなってしまいます。

引越し業者の不用品回収に関するQ&A

Q1. 不用品回収してくれる大手の引越し業者は?

A.不用品回収してくれる大手の引越し業者は以下の3つです。

  • サカイ引越センター
  • アーク引越センター
  • アリさんマークの引越社

Q2. 引越し業者と不用品回収業者の違いは?

A. 引越し業者と不用品回収業者の違いは以下の通りです。

  • 引越し業者:引っ越し作業がメインの仕事
  • 不用品回収業者:不用品の回収と査定がメインの仕事

Q3. 引っ越し時に不用品回収を利用する際の注意点は?

A. 引っ越し時に不用品回収を利用する際の注意点は以下の3つです。

  • リサイクル料金がかかることも
  • 繁忙期は処分費用が高い
  • 引越しギリギリの依頼は避ける

不用品回収に関連する記事もチェック

※ 記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年1月)に基づいたものです。
※ 画像はイメージです。

  • 1732
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

不用品・遺品整理のデイリーランキング

おすすめのアイデア