介護業におすすめの勤怠管理システム8選|訪問介護対応の製品も紹介

勤務形態が複雑な介護や福祉施設では、勤怠管理システムを導入することで、正確な労働時間の把握と事務作業の効率化に繋がります。介護業に導入する勤怠管理システムは、操作がしやすく複雑なシフトや訪問介護などの働き方、労働基準法にも対応した製品がおすすめです。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

ミツモア
  • 1226
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

介護業に勤怠管理システムをおすすめする理由

提供:LIMIA編集部
  • 正確な労働時間を把握しやすくなる
  • シフトの作成や管理がラクになる
  • 事務作業を効率化できる

介護・福祉業界は勤務形態が複雑で、勤務状況や労働時間を正しく把握するのが難しい業種です。また、シフト作成時には法律に従った人数配置をする必要があり、時間がかかることもあります。そして、1人の従業員がケアマネージャーと介護職を兼任することもあるため、給与計算も複雑です。

しかし、勤怠管理システムを導入すれば、正確に労働時間を把握がしやすく、シフト管理もラクになります。集計も自動で行える勤怠管理システムを利用すれば、給与計算などの事務作業もラクになるため作業を効率的に進められます。

介護業の勤怠管理システムの選び方

提供:LIMIA編集部

具体的にどのような勤怠管理システムが良いのか迷うこともあります。ここでは、介護や福祉業界で勤怠管理システムを選ぶときのポイントを解説します。

操作しやすいか

操作が複雑な勤怠管理システムの場合、操作に慣れるまで介護士の負担になることもあります。打刻がスムーズにできたり、勤怠の申請や管理が簡単にできるシステムがおすすめです。

勤怠管理システムのなかには、顔認証に加えて検温ができる打刻機と連携できる製品もあるので、活用するのも良いでしょう。

複雑なシフトに対応できるか

介護士は、正社員やアルバイトなど雇用形態もさまざまです。さらに、日勤や夜勤、宿直など勤務形態も複雑なので、それらに対応できる勤怠管理システムを使用するようにしましょう。

また、訪問介護や複数拠点を移動する介護施設の場合は、訪問先や複数拠点での集計や打刻ができる勤怠管理システムがおすすめです。

労働基準法に対応しているか

2019年4月から始まった働き方改革によって、労働安全衛生法が改正されました。それに伴い、時間外労働の上限が設けられたり、年間で最低でも5日の有休消化することなどが義務付けられました。法律に従うためにも勤怠管理システムは、労働基準法などに対応しているものを選ぶようにしましょう。

介護業におすすめの勤怠管理システム比較表

サービス名

主な打刻方法

シフト管理機能

有給・残業管理機能

その他の機能

無料トライアル

利用料金

サポート体制

かえる勤怠管理 介護

ICカード、スマホ

あり

あり

アラート、施設ルール設定など

あり(30日間)

7,500円/1拠点につき ※税抜価格

電話、メール

ケアズコネクト

タブレット、スマホ

あり

あり

勤務時間自動集計、サンクスカードなど

1パック:月額300円/登録1人につき ※税表記なし

Toucheez QR勤怠

QRコード

あり

勤怠データ分析、業務報告、資格管理など

要問い合わせ

ShiftMAX

パソコン、スマホ、タブレット、ICカードなど

あり

あり

アラート、集計、出力など

要問い合わせ

電話、メール、リモート

ハーモス勤怠 by IEYASU

パソコン、スマホ、タブレット、ICカード、Slack、LINE、QRコードなど

有料オプションあり(50円/1人) ※税表記なし

有料オプションあり(100円/1人) ※税表記なし

レポート機能、アラート通知など

・フリープラン:無料/30人以下(一部機能制限あり) ・基本機能:月額100円/1人(31人以上) ・シフト管理オプション:月額50円/1人 ・有給休暇管理・届出申請オプション:月額100円/1人 ・日報オプション:月額50円/1人

freee 人事労務

パソコン、タブレット、スマホ、ICカードなど

あり

あり

アラート、集計、給与計算など

・ミニマム:月額2,600円/5人 ・スターター:月額3,900円/5人 ・スタンダード:月額5,200円/5人 ・アドバンス:月額7,150円/5人 ※年額プランあり ※最低利用人数5人以上 ※税抜価格

電話、メール、チャット

KING OF TIME

パソコン、タブレット、スマホ、ICカード、指紋認証、顔認証など

あり

あり

給与計算、自動集計など

あり(30日間)

月額300円/1人 ※税表記なし

電話、メール、チャット

ジョブカン勤怠管理

パソコン、スマホ、ICカード、Slack、LINE、顔認証など

あり

あり

工数管理、集計など

あり(30日間)

・無料プラン ・有料プラン1(機能1つ):200円/登録1人につき ・有料プラン2(機能2つ):300円/登録1人につき ・有料プラン3(機能3つ):400円/登録1人につき ・有料プラン4(機能4つ):500円/登録1人につき ※月額最低利用料金2,000円 ※大規模(500名目安)は要問い合わせ ※税抜価格

電話、メール、チャット

介護業におすすめの勤怠管理8選

かえる勤怠管理 介護

出典:かえる勤怠管理 介護

「かえる勤怠管理 介護」は、介護業に特化した勤怠管理システムです。リアルタイムで勤怠状況を把握でき、夜勤や宿直などの複雑なシフトにも対応できます。集計データはCSVでダウンロードでき、対応した給与計算ソフトとも連携が取れます。

残業時間は、規定を超えるとアラート通知を行い働き過ぎを防止します。また、AIが予実を比較し、勤怠をチェックしてくれる機能も特徴的です。有給や残業の申請はクラウドで共有されるため、申請から承認までスムーズに行えます。

主な打刻方法

ICカード、スマホ

シフト管理機能

あり

有給・残業申請機能

あり

その他の機能

アラート、施設ルール設定など

無料トライアル

あり(30日間)

利用料金

7,500円/1拠点につき ※税抜価格

サポート体制

電話、メール

ケアズコネクト

出典:ケアズコネクト

「ケアズコネクト」は、自動でシフトを作成してくれる機能を搭載した介護・福祉業におすすめな勤怠管理システムです。勤務時間は自動で集計でき、有給や残業の申請はタブレットまたはスマートフォンから行えます。

タブレットの画面では、打刻以外にも今日やること、自分のコンディション、掲示板、サンクスカードなどの機能が搭載されており、コミュニケーションを取ることも可能です。

料金は、勤怠管理・利用者台帳・介護ツール・チームコミュニケーション・チャットの機能のなかから利用する機能数によって、利用料金が異なります。

主な打刻方法

タブレット、スマホ

シフト管理機能

あり

有給・残業申請機能

あり

その他の機能

勤務時間自動集計、サンクスカードなど

無料トライアル

利用料金

1パック:月額300円/登録1人につき ※税表記なし

サポート体制

Toucheez QR勤怠

出典:Toucheez QR勤怠

「Toucheez QR勤怠」は、QRコードで打刻ができる勤怠管理システムです。従業員ごとにQRコードが発行され、責任者がQRコードを読み込むことで打刻ができます。

訪問介護を行っている施設では、訪問先にQRコードを設置してスタッフが読み込むことで訪問先でも打刻が可能です。また、読み込むときにGPSで位置情報を取得するため、不正を防止する機能も搭載されています。

シフト作成・管理機能もあり、国で定められている人員配置基準を守るようにシフト作成ができるのもポイントです。

主な打刻方法

QRコード

シフト管理機能

あり

有給・残業申請機能

その他の機能

勤怠データ分析、業務報告、資格管理など

無料トライアル

利用料金

要問い合わせ

サポート体制

ShiftMAX

出典:ShiftMAX

「ShiftMAX」は、プライベートクラウド型の勤怠管理システムです。会社ごとに専用のクラウドを構築し、施設に合わせて機能のカスタマイズを行ってくれます。

管理画面はExcelを利用し、リアルタイムでExcelに接続して、打刻や修正などができます。また、24時間勤務や変形労働時間勤務にも対応しているのも特徴です。

導入時には丁寧にサポートを行い、運用後も電話やメール、リモートでサポートを行ってくれます。

主な打刻方法

パソコン、スマホ、タブレット、ICカードなど

シフト管理機能

あり

有給・残業申請機能

あり

その他の機能

アラート、集計、出力など

無料トライアル

利用料金

要問い合わせ

サポート体制

電話、メール、リモート

ハーモス勤怠 by IEYASU

「ハーモス勤怠」は、中小規模の施設から大規模の施設まで利用できる勤怠管理システムです。利用人数が30人以下であれば、一部機能に制限がかかりますが利用もできます。

勤怠管理だけでなく、完全無料で利用できる「ハーモス給与明細」と連携させれば給与明細の電子化が可能になります。スタッフごとに手渡しで給与明細を渡す作業がなくなり、作業の効率化ができます。

また、日次勤務データや月次の集計データはCSVで出力できるため、対応した給与ソフトに読み込ませれば、給与計算もスムーズになります。

打刻はLINEやQRコードでもでき、訪問介護を行っている施設にもおすすめです。

主な打刻方法

パソコン、スマホ、タブレット、ICカード、Slack、LINE、QRコードなど

シフト管理機能

有料オプションあり(50円/1人) ※税表記なし

有給・残業申請機能

有料オプションあり(100円/1人) ※税表記なし

その他の機能

レポート機能、アラート通知など

無料トライアル

利用料金

・フリープラン:無料/30人以下(一部機能制限あり) ・基本機能:月額100円/1人(31人以上) ・シフト管理オプション:月額50円/1人 ・有給休暇管理・届出申請オプション:月額100円/1人 ・日報オプション:月額50円/1人

サポート体制

▼ハーモス勤怠の詳細はこちらもチェック!

freee 人事労務

出典:freee 人事労務

「freee 人事労務」の勤怠管理システムは、Webで打刻や修正、申請・承認までできます。パソコン以外にもスマートフォンから操作ができ、見やすく操作がしやすいタイムカード式のデザインであるのも特徴です。

さまざまなシフトパターンに対応し、従業員に合わせたシフトの作成ができます。また、拠点ごとの管理や集計もできるので、複数拠点ある介護施設にもおすすめです。

操作に不安があるという人は、導入時に専任の担当者が操作方法を丁寧に案内してくれるので安心。運用後も電話やメール、チャットでしっかりサポートしてくれるのもポイントです。

主な打刻方法

パソコン、タブレット、スマホ、ICカードなど

シフト管理機能

あり

有給・残業申請機能

あり

その他の機能

アラート、集計、給与計算など

無料トライアル

利用料金

・ミニマム:月額2,600円/5人 ・スターター:月額3,900円/5人 ・スタンダード:月額5,200円/5人 ・アドバンス:月額7,150円/5人 ※年額プランあり ※最低利用人数5人以上 ※税抜価格

サポート体制

電話、メール、チャット

KING OF TIME

出典:KING OF TIME

「KING OF TIME」は、給与計算から人事労務機能まで使える勤怠管理システムです。利用料金は、全機能使えて1ユーザーにつき月額300円なので、人数の変動がある施設などにもおすすめです。

また、打刻にはタブレットやスマートフォンなどに加えて、検温機能やアルコールチェック機能を搭載した打刻機と連携させて打刻ができるのもポイント。

残業や遅刻はリアルタイムで管理でき、規定を超えるとアラート通知機能で自動的に従業員に警告をしてくれます。

主な打刻方法

パソコン、タブレット、スマホ、ICカード、指紋認証、顔認証など

シフト管理機能

あり

有給・残業申請機能

あり

その他の機能

給与計算、自動集計など

無料トライアル

あり(30日間)

利用料金

月額300円/1人 ※税表記なし

サポート体制

電話、メール、チャット

ジョブカン勤怠管理

出典:ジョブカン勤怠管理

「ジョブカン勤怠管理」は、豊富な打刻方法で簡単に打刻ができる勤怠管理システムです。

例えば、ICカードで打刻は、専用の打刻機またはNFC搭載のiPhone端末にICカードをかざすことでも打刻ができます。専用の打刻機を用意しなくてもiPhoneで打刻できるため、導入も簡単にできます。ほかにもスマートフォンを活用したGPS打刻や、顔認証と検温と打刻が同時にできる専用打刻機を使った打刻方法もあります。

また、英語や韓国語、スペイン語、タイ語、中国語(簡体字・繁体字)、ベトナム語の外国語の表示にも対応しているので、外国籍の従業員がいる施設でも重宝します。

主な打刻方法

パソコン、スマホ、ICカード、Slack、LINE、顔認証など

シフト管理機能

あり

有給・残業申請機能

あり

その他の機能

工数管理、集計など

無料トライアル

あり(30日間)

利用料金

・無料プラン ・有料プラン1(機能1つ):200円/登録1人につき ・有料プラン2(機能2つ):300円/登録1人につき ・有料プラン3(機能3つ):400円/登録1人につき ・有料プラン4(機能4つ):500円/登録1人につき ※月額最低利用料金2,000円 ※大規模(500名目安)は要問い合わせ ※税抜価格

サポート体制

電話、メール、チャット

▼ジョブカン勤怠管理の詳細はこちらもチェック!

ミツモアで介護向けの勤怠管理システムをもっと探してみよう!

出典:ミツモア

介護施設にぴったりな勤怠管理システムをもっと知りたい人は、「ミツモア」のサービスを利用するのもおすすめです。ここでは、ミツモアの特徴を紹介します。

介護現場に合った製品を提案

「ミツモア」では施設に関する情報に答えるだけで、施設に合った勤怠管理システムを最大で5つ提案してくれます。また、おすすめの料金プランも提案してくれるため、勤怠管理選びがスムーズになります。

口コミがあるから参考にしやすい

「ミツモア」には、勤怠管理システムの基本的な情報だけでなく、実際に利用しているユーザーの口コミも掲載されています。使用感やメリット・デメリットを知りたいときは、口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。

介護業の勤怠管理に関するQ&A

出典:LIMIA編集部

Q1. 介護業に勤怠管理システムを導入するメリットとは?

A. 正確な労働時間の把握に役立ち、事務作業を効率化することができる

介護業は、他の業種と異なり勤務形態や働き方が複雑です。手作業で集計などを行うと多くの時間が必要となります。勤怠管理システムを導入すれば、打刻や集計が自動でできるため、事務作業を効率よくすることができます。

Q2. 介護業におすすめの勤怠管理システムの選び方とは?

A. 操作がしやすく、複雑なシフトにも対応し、労働基準法などに対応しているものを選ぶ

介護業では、導入に時間をかけることができないケースもあるため、操作が簡単で複雑なシフトや雇用形態にも対応したものがおすすめです。また、労働基準法などの法律に従って管理ができるものを選ぶようにしましょう。

勤怠管理に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年12月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 1226
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ビジネスの課題解決や業務効率化に役立つ情報をお届けします。

LIMIAビジネス部さんの他のアイデア

ビジネス向けソフトウェアのデイリーランキング

おすすめのアイデア