ハーモス勤怠(HRMOS勤怠)とは?料金や口コミも紹介

ハーモス勤怠(HRMOS勤怠)とは、転職サイトでも有名な株式会社ビズリーチの子会社であるIEYASU株式会社が運営している勤怠管理システムです。豊富な打刻方法や機能があり、業務の効率をよくすることができます。利用料金や実際に利用している人の口コミ・評判を紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

ミツモア
  • 860
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハーモス勤怠(HRMOS勤怠)の特徴とは?

ハーモス勤怠(HRMOS勤怠)は、株式会社ビズリーチ子会社であるIEYASU株式会社が運営している勤怠管理システムです。多くの人事・労務業務のサポートをしてきた経験を活かして作られています。

ハーモス勤怠はWeb給与明細や年末調整など、他のハーモスシリーズのシステムとも連携しやすく、業務を効率化することができます。また、中小企業にもおすすめの無料プランも提供されているので、実際に触って操作性や機能性を確かめることも可能です。

ハーモス勤怠の料金プラン

無料

有料

初期設定費用

無料

無料

月額利用料(税抜)

無料

100円〜/1人

利用可能人数

30人まで

31人以上制限なし

無料トライアル

ハーモス勤怠の料金プランは、無料プランと有料プランの2つです。

一部機能に制限がかかりますが、30人以下の利用であれば無料で使用できます。31人以上で基本機能のみ利用する場合は、31人目から1人あたり月額100円(税抜)がかかります。

さらに、有料のオプション機能を追加することで、機能性もアップします。

ハーモス勤怠の主な機能一覧

主な機能

無料プラン

有料プラン

打刻機能

日次勤怠管理・承認

勤怠管理・残業レポート

休暇管理

勤怠アラート

管理者の2段階認証

有給休暇等の自動付与

時間単位有給休暇

有給休暇管理レポート

シフト管理機能

メールサポート

データ保存機能

1年間

無制限

バナー広告

あり

なし

CSV出力

1時間に1回

無制限

ハーモス勤怠の無料プランと有料プランで利用できる主な機能は上記の通りです。基本的な打刻や休暇管理などは無料プランでも利用できます。一方で有料プランの場合、制限なくすべての機能を使用できるので、業務効率をよりよくすることが可能です。

ハーモス勤怠のメリット

提供:LIMIA編集部

ハーモス勤怠を利用するとどのようなメリットがあるのかについて解説します。

豊富な打刻方法

ハーモス勤怠では、パソコンやタブレット、スマホ、ICカード以外にもLINEやSlack、QRコードでの打刻ができます。営業で外に出ているときや在宅業務のときなど、いつでもどこでも打刻できるのがメリットのひとつです。

不正防止機能を搭載

ハーモス勤怠は、いつでもどこでも打刻ができるため、不正な打刻が心配という人もいるのではないでしょうか。ハーモス勤怠は、GPSやログイン認証といった機能が搭載されており、不正な打刻を防ぐことができます。

簡単操作でスマホアプリにも対応

ハーモス勤怠のメリットのひとつとして、専用スマホアプリで打刻管理や休暇の申請・承認・管理などの操作も行える点があります。そのため、パソコンの操作ができない外出先でも勤怠管理が行えます。

また、従業員も専用スマホをダウンロードしている場合、残業時間が規定の時間を超えると従業員のスマホにもアラート通知が届くシステムもあります。

新労働基準法にも対応

勤怠管理は労働基準法に従って従業員の労働時間や休暇などを把握して行う必要があります。ハーモス勤怠は36協定や有給取得などの新労働基準法にも対応しています。自動でシステムに反映してくれるため、設定などの手間が省けるのもメリットです。

ハーモス勤怠のデメリット

提供:LIMIA編集部

スマホだとやや操作しづらい

ハーモス勤怠をスマホ画面で見ると、文字が小さく、操作がしづらいことがあります。本格的に勤怠管理作業を行うのであれば、パソコンから行うのがおすすめです。

カレンダー設定は前月までに対応が必要

当月のカレンダー設定にミスがあると、手打ちでの修正が必要になります。例えば、当月に時差出勤などがある場合は、手打ちで修正するため手間が増えます。ただ、前月までにカレンダーの設定を行っていれば、手間を省くことができます。

毎日の打刻や月締めの申請が必要

ハーモス勤怠は月締めの申請だけでなく、毎日の打刻でも申請ボタンを押す作業が必要です。毎日の作業なので、手間に感じる場合もあるでしょう。

無料プランはメールサポートが受けられない

無料プランを利用している場合、メールでのサポートは対象外です。FAQを参考に自分で解決する必要があります。もし操作に不安があるのであれば、有料プランも検討してみましょう。

ハーモス勤怠の口コミ・評判

提供:LIMIA編集部

編集部がハーモス勤怠の口コミを調査したところ、「無料でも多くの機能が使える」「使いやすい」などの口コミが見受けられました。そのほかにもハーモス勤怠を利用している人の口コミを紹介します。

サポートに対する口コミ・評判

HRMOS勤怠のサポート様、返信早くて大好きです!!!
出典:x.com
HRMOS勤怠を事務所で有料プランにしたけど、チャットサポート無いのね・・・キツイ、キツスギル
出典:x.com

使いやすさに対する口コミ・評判

3年前からIEYASU信者で、今はHRMOS勤怠に変わっていますが、今日自社に導入しました。
無料でも多くの機能が使える点が素晴らしいのと、他社の勤怠管理ツールと比較してユーザーフレンドリーだなと感じています。
出典:x.com
HRMOS勤怠というサービスを利用しています。
他のサービスに比べて試しやすかったという印象があります!
出典:twitter.com
うちの会社「ハーモス勤怠」ってやつ使ってるんだけど、毎月全部のエントリを「育児休暇」に設定して提出するときの操作がめちゃくちゃめんどくさいUIになっててだるい
出典:twitter.com
今月より、ハーモス勤怠を利用していますが、いまいち使い方が解らない。
出典:twitter.com

ミツモアでハーモス勤怠以外のシステムも比較してみよう!

出典:ミツモア
  • 複数社の勤怠管理システムを比較できる
  • 口コミで伝わる製品の特徴

ハーモス勤怠以外にも会社に合う勤怠管理システムを探している人は、「ミツモア」の商品比較サービスを利用してみましょう。

複数社で比較検討できて便利

「ミツモア」は、約2分の簡単な質問に答えるだけで、会社に合った勤怠管理システムを最大5つまで提案してくれます。また、会社や利用状況に応じた料金プランも提案してくれるため、勤怠管理システム選びがよりスムーズになります。

口コミが勤怠管理システム選びの参考になる

「ミツモア」では、勤怠管理システムの利用料金や特徴などと一緒に実際に利用しているユーザーの口コミも載っているため、どのような使い心地か、どのような機能があるのかなども参考にしやすいのもポイントです。

とくに、初めて勤怠管理システムを導入するときや、無料トライアルがない製品の場合などは、口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。

ハーモス勤怠(HRMOS勤怠)に関するQ&A

LIMIA編集部

Q1. ハーモス勤怠とは?

A.株式会社ビズリーチを親会社にもつIEYASU株式会社が運営している勤怠管理システム

ハーモス勤怠とは、転職サイトでも有名な株式会社ビズリーチが親会社のIEYASU株式会社が運営している勤怠管理システムです。多くの人事や労務サポートをしてきたノウハウを活用して作られているのが特徴のひとつでもあります。

Q2. ハーモス勤怠におすすめの会社とは?

A. 中小企業から大企業までおすすめ

ハーモス勤怠は、一部機能制限が付きますが30人までの利用が無料なため、中小企業にもおすすめです。もちろん、大企業で導入するのも良いでしょう。

勤怠管理に関する記事をチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年11月)に基づいたものです。
※画像はすべてイメージです。

  • 860
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ビジネスの課題解決や業務効率化に役立つ情報をお届けします。

LIMIAビジネス部さんの他のアイデア

ビジネス向けソフトウェアのデイリーランキング

おすすめのアイデア