フッ素塗料の特徴を徹底解説!メリット・デメリットも

フッ素塗料とはフッ素樹脂を配合した塗料のことをいい、親水性や耐久性の高さが特徴です。一方で、価格が高いというデメリットもあります。どんなフッ素塗料がいいのか困った時は、外壁塗装業者に相談するのもおすすめです。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 2095
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フッ素塗料の特徴

提供:LIMIA編集部
  • 耐用年数:約15~20年
  • 塗料の単価(1㎡):約3,200~4,700円

フッ素塗料とは蛍石を原料としたフッ素を塗料に混ぜて作られたもののことをいいます。親水性や耐久性などが高いのが特徴で、一般的な住宅以外にも大型建築などにも使われていることが多いです。

参考:Q&A(一般社団法人日本住宅塗装協会)
参考:40〜100万円?20坪住宅における外壁塗装の相場と注意点(一般社団法人日本住宅保全協会))

フッ素塗料のメリット3つ

【1】耐用年数が長い

フッ素塗料は代表的な4樹脂の塗料の中で、耐用年数が約15年〜20年と1番長いのがメリットです。その分価格が高いですが、塗り替えの回数も減るため、長期的に見るとコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

【2】カビ・藻ができにくい

フッ素塗料に防カビ性や防藻性があり、カビや藻ができにくいというのもメリットの1つです。太陽の光があたらない場所や湿気がこもりがちな場所では、藻やカビが繁殖しやすいですが、フッ素塗料を使うことで発生を抑えることができます

【3】光沢のある仕上がりに

フッ素塗料は摩耗性が高く、光沢のある仕上がりを長く保つことができます。さらに親水性も高いため、外壁の表面に着いた汚れを浮かせて雨水で洗い流すことが可能です。

フッ素塗料のデメリット3つ

【1】価格が高い

フッ素塗料はさまざまな機能性が高い分、ほかの塗料に比べて価格が高いです。ただメリットでも記載した通り、耐用年数が長く塗り替えの回数が少ないため、長期的にみると費用面や手間の面でコストパフォーマンスが良いといえます。

【2】塗膜が硬く、ひび割れすることも

フッ素塗料は塗料が硬いのが特徴です。塗膜が硬いことによって、耐久性の高さを維持しているのですが、外壁にひびが生じると、塗料もひび割れしてしまうことがあります

【3】ツヤのある加工しかできない

フッ素塗料はツヤのある仕上がりが特徴となっているため、ツヤのある加工しかできないのがデメリットになります。マットな仕上がりが好みの方に、フッ素塗料は向いていません。

フッ素塗料のおすすめメーカー

日本ペイント株式会社

創業140年以上の歴史をもつ、国内大手メーカーの日本ペイント。通称「ニッペ」としても親しまれています。速乾タイプや遮熱性の高い塗料などバリエーションの豊富さが魅力です。


参考:企業情報 (日本ペイントホールディングス)

エスケー化研

エスケー化研は、1955年に創業した建築用塗料や建築仕上材の総合メーカーです。エコロジーの取り組みも積極的に行っています。リーズナブルな価格と機能性を備えた塗料が多く揃っており、なかでも耐久性の高い無機塗料が人気です。

参考:会社沿革 (エスケー化研株式会社)

関西ペイント

関西ペイントは大阪で1918年に創業された塗料メーカーです。住宅塗料のほかに、車や工業用塗料などの開発や製造、販売を行っています。耐候性や遮熱性のある製品が特徴です。

参考:沿革|会社情報(関西ペイント)

外壁塗装の種類に関するQ&A

Q1. フッ素塗料の特徴は?

A. フッ素塗料とは蛍石を原料としたフッ素を塗料に混ぜて作られたもののことです。

フッ素塗料とは蛍石を原料としたフッ素を塗料に混ぜて作られたもののことで、親水性や耐久性の高さが特徴です。

Q2. フッ素塗料のメリットは?

A. フッ素塗料のメリットは以下の3つです。

  • 耐用年数が長い
  • カビ・藻ができにくい
  • 光沢のある仕上がりに

Q3. フッ素塗料のデメリットは?

A. フッ素塗料のデメリットは以下の3つです。

  • 価格が高い
  • 塗膜が硬く、ひび割れすることも
  • ツヤのある加工しかできない

Q4. フッ素塗料のおすすめメーカーは?

A. フッ素塗料のおすすめメーカーは以下の通りです。

  • 日本ペイント株式会社
  • エスケー化研
  • 関西ペイント

塗料に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年8月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 2095
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア